サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
04月01日
男のファッション講座〜#8スーツに合わせるアイテム〜
03月25日
女性和太鼓ユニット:びんか
男を磨く情報TOP10
男のファッション講座〜#7季節ごとのスーツの着こなし〜
キン肉マン消しゴム&SDガンダム消しゴム【JUNGLE Youtu部】
MASASHI no 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.62
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
【覆面プロレスラー】タコヤキーダーに迫る!
男のファッション講座〜#6オーダースーツと既製スーツの比較〜
ミニプラ&スーパーミニプラ【JUNGLE Youtu部】
Bible Club Osaka ―Special interview―
オトナの趣味道 > 趣味道「造形編」 > オトナの趣味道<造形編>:バットマン基地製作日記No.35
オトナの趣味道<造形編>:バットマン基地製作日記No.35
オトナの趣味の一つ「造形」。第2回目はバットマンの基地ジオラマを製作!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
こんにちは、ヒロシtype61です。
前回は機材(C)に照明を設置し、配線を行いました
今回から中央のターンテーブルに取り掛かっていきます。
第1回目はこちら

直径36cmのアクリル板をオーダーするために日本橋の「大和店飾」を訪れました。
すると、端材の円盤がありサイズも36cmで厚みも5mm!更にお値段も格安で入手でき、ラッキー過ぎて驚きました。

中央にターンテーブルを配置し全体のイメージを整理します。

ターンテーブルには透明アクリルの円盤を二枚使います。上の円盤には仕切りのような区分けをして電飾を施します。

1.2mmのプラ板から基準になる円盤を切り抜き、幾何パターンを描いていきます。

5mm厚のアクリル板二枚の間に挟まれるため、強度を持たせていきます。
まず、小さな円を三個切り抜きます。

次に高さ3cmのカップケーキの容器のようなものを大小製作します。


挟み込む立体物が出来たのでアクリル板を置いてみます。
ショートケーキのような形のものには文字を入れたいと思います。

続いて、電飾する箇所や幾何パターンをプラ板で構成していきます。

周囲にプラ板で囲っていきます。

更に放射状にパーツを取り付けて基本の形状は完成です。

ここにジャンクパーツを使ってディテールアップしていきます。

アクリル板に穴を空けるのが面倒なので時間削減のために、ターンテーブルの裏側に5mmの隙間を設けてリード線を逃がします。

最後に、放射状に5mmのプラ棒で足を付けたし安定させます。


これでターンテーブルの土台が完成しました。
次回はこのターンテーブルを塗装していきます。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。