Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
10月11日
映画『ガリーボーイ』オリジナルグッズプレゼント
10月10日
映画『楽園』綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇 大阪舞台挨拶
オトナの趣味道 > 趣味道「造形編」 > オトナの趣味道<造形編>:バットマン基地製作日記No.40
オトナの趣味道<造形編>:バットマン基地製作日記No.40
オトナの趣味の一つ「造形」。第2回目はバットマンの基地ジオラマを製作!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
こんにちは、ヒロシtype61です。
前回はターンテーブルの土台となる基部の製作を始めました。
基部の製作が完了したので、今回は塗装を行っていきます。
第1回目はこちら

ターンテーブルの土台に使用している植木鉢は前回紹介した通りPP(ポリプロピレン)で作られています。

実は、この素材は塗装ができません。
そこで最近発売になったタミヤの「ポリマープライマー」を紹介したいと思います。

この「ポリマープライマー」を使えば、PP素材が塗装出来ます。

商品の名称は「ナイロン・PP用プライマー」。定価は700円です。

さっそくこのプライマーを吹きつけ、上から下地塗装を行いました。
乾燥したところで、セロテープを貼ってプライマーの効果を検証してみます。

通常、PP素材に塗装すると見事に剥がれてしまうのですが、このように全く剥がれません!

さらに上から基本色を吹きつけ、配線などをブラックに塗装しました。

ターンテーブルを置いてみます。

少し物足りないので、部分的にメタルカラーの色合いを替えていきます。

今までの機材と同様にウォッシングし、エイジング塗装で仕上げます。


以前ご紹介したアクリルベースにカッティングシートを貼り付けていきます。
以前はたくさんの柄があったのですが、ホームセンターでは見つけられず今回は黒色を購入しました。

これで側面を隠すことができました。

天面を張る前に円形に切り抜いた切り口部分にアルミシートを貼り付けておきます。

最終報告です。全体のイメージを撮影しました。

この後にバックの洞窟を再現していきます。


本日はここまで。
次回は絵面は地味になってしまうかもしれないのですが、洞窟部分の基礎を製作していきたいと思います。
いよいよ佳境です!!


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。