サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
11月13日
現在の美容医療を取材!クリニック特集!vol.2
11月06日
フットバッグに挑戦!!
男を磨く情報TOP10
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
フットバッグに挑戦!!
漫画に学ぶ男前 vol.62【鬼滅の刃:竈門炭治郎】
新・贅沢図鑑『珍しい肉』編!
第十回『映画に出てくる男前なお酒ランキングベスト5』
簡単にできる隠し扉の制作【大人の秘密基地】
新・贅沢図鑑『最高級ティーカップ』編!
独占!!ホビーショップ「ジャングル 空想的機械館-メカストア-」
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
贅沢図鑑『丹波松茸』編!
オトナの趣味道 > 趣味道「造形編」 > オトナの趣味道<造形編>:バットマン基地製作日記No.21
オトナの趣味道<造形編>:バットマン基地製作日記No.21
オトナの趣味の一つ「造形」。第2回目はバットマンの基地ジオラマを製作!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
こんにちは、ヒロシtype61です。
前回でディティールアップの作業が完了しました。
今回からいよいよ塗装の工程へと進みたいと思います。
第1回目はこちら

まずは、各機材をマスキングしていきます。
マスキング作業を行うことで、塗装の必要ない部分を守ることができます。

(A)の機材下部のスリットをマスキングテープで対応しました。

今回は全パーツが接着しているので、マスキングテープだと対応できない箇所があります。
このような場合には「マスキングガム」が便利です。このマスキングガムは米国製の材料で、固まらないシリコンで出来ています。

テープとガムを使い分け、(A)の三機材のマスキングが終了しました。


早速塗装に入っていきます。まずは今回使う下地塗料の説明をします。
メタリック塗装をする際は、基本的に【サーフェイサー⇒グロスブラック⇒メタリック塗料】の順に三工程の塗装を行います。
(注:場合によっては異なります。得たいメタリック感などによってはサフやブラック塗料を使わない場合もあります。)
今回は一工程を省略しサフとブラックを混合しようと思います。使うのはグロスブラックとサフ1000です。これを混ぜ合わせ、濃いグレーを作ります。

グロスブラックは顔料が細かく、サフは顔料が荒いので混色すると下地に十分使えます。今回はピカピカのメタリック感は必要ないのでこれで十分です。

透けない塗膜が出来れば十分なので、完全な黒ではなくても大丈夫です。

早速、この混ぜ合わせた塗料を使い下地塗装を吹き付けます。
まずは先ほどマスキングした機材(A)から。

このまま出来るところまで下地塗装を行います。
モニターの支柱はマスキング箇所が無いので一気に吹き付けていきます。

(C)(D)の機材も同様なので一気に吹き付けていきます。

後で再度マスキングしますが、一度(A)の機材のマスキングを剥がし透過を確認します。

裏から光を当てているのですが、光りの洩れは殆ど無く、良い感じになりました。
仕上げ塗装でメタリック系の塗装をするので、若干の洩れは気にせずに進めます。

三機並べてみましたが、統一カラーで塗装するとジャンクパーツも違和感が無くなりました。

この作業を全機材に行ない、ひとまず照明機材以外の下地塗装作業が完了です。


本日はここまで。
次回は基本色となるメタリックカラーを塗装していきます。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。