サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
11月13日
現在の美容医療を取材!クリニック特集!vol.2
11月06日
フットバッグに挑戦!!
男を磨く情報TOP10
ぜひ写真に収めたい!!『日本の冬景色』を紹介!
新・贅沢図鑑『有名人の愛車・バイク』編!
満天の星空を堪能するアウトドア『天体観測』
芸能人肉体改造 武田 真治編
漫画に学ぶ男前 vol.62【鬼滅の刃:竈門炭治郎】
新・贅沢図鑑『最高級カレー』編!
贅沢図鑑『有名人の愛車・高級車』編!
キャンプにオフシーズンは無い!『冬キャンプの楽しみ方』を紹介!
大人の男の一人旅:”幻の都市”ブラックロック・シティを紹介!
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
オトナの趣味道 > 趣味道「造形編」 > オトナの趣味道<造形編>:バットマン基地製作日記No.15
オトナの趣味道<造形編>:バットマン基地製作日記No.15
オトナの趣味の一つ「造形」。第2回目はバットマンの基地ジオラマを製作!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
こんにちは、ヒロシtype61です。
前回はバットサーチの制作を行いました。
今回から各機材のディティールアップを行なっていきたいと思います。
第1回目はこちら

まずは機材(F)のパーツ4機をディテールアップしていきます。
鳥籠のような箇所ですが、周囲にプラ板を巻いて接着箇所を隠します。

次に4機の基部になる箇所を、天井に取り付けやすいようにするため、もう一枚プラ板を貼り付けました。


これで(F)は完了、次に機材(E)のへと進みます。
外側のライトアップ部分と中心部の機材は最後まで分割したまま作業を進めます。

外側のライトアップ部分のディテールアップを行いますが、0.5mmのプラ板の部分を光らせるため、隙間を1mmの角棒で埋めていきます。
これは光漏れと、塗装時のマスキングを容易にさせるためです。

1mmのプラ棒で放射状にラインを入れたりしながらディテールアップします。

中央部はジャンクパーツなどを使ってディテールアップします。
ひとまずこの程度にして、他の機材とのバランスを見ながらパーツを足していきたいと思います。


次に、機材(E)を天井に取り付けるための固定具を取り付けます。
5mmの角棒を切り出して高さを持たせ、1mmのプラ板を2〜3枚貼り合わせて強度を持たせます。
天井は木材の合板にしたいので木ネジで固定する予定です。

ネジ穴を空ける箇所は強度がいるのでプラ板を貼り合せておきます。

中央に配線用の穴を空けておきます。

釣り下げた際、最下部になるところにアンテナを取り付け、ジャンクパーツでディテールアップします。

本体の中ほどもジャンクパーツでディテールアップ。

各種プラ棒でステーなども追加し、それらしくします。

合体させてみると、このような感じになりました。


本日はここまで。
次回は機材(D)の左右のスーツポッドと、機材(C)の2機をディティールアップしていきたいと思います。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。