サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月02日
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
08月05日
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
男を磨く情報TOP10
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
女性和太鼓ユニット:びんか
おもちゃ図鑑の図鑑04・05【JUNGLE Youtu部】
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
簡単にできる隠し扉の制作【大人の秘密基地】
MASASHI no 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.62
オトナの趣味道 > 趣味道「造形編」 > オトナの趣味道<造形編>:バットマン基地製作日記No.2
オトナの趣味道<造形編>:バットマン基地製作日記No.2
オトナの趣味の一つ「造形」。第2回目はバットマンの基地ジオラマを製作!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
こんにちは、ヒロシtype61です。
バットマン基地製作の2回目です。
第1回目の記事で、大体のサイズが出ましたので機材類のプラ板工作に移りたいと思います。
まず最初に(A)の器物の製作を行います。

制御システムのような同型の三機を作っていきますが、材料はタミヤのプラ板(0.5mm)を使います。
(1mm)でもよいのですが、加工がしやすいのと、電飾で透過を利用するため(0.5mm)を使用します。

(0.5mm)だと強度に問題があるので、必ず裏面から補強用のプラ棒の(角)を各コーナーに添えるように接着し、補強します。
これだけでも随分と強度が増します。

裏からLEDを当てると良い感じに透過します。光の漏れは塗装とアルミホイルで行うことにします。

基本形はこのような感じで、各種プラ材でディテールアップしていきます。

キーボード類が配置されていそうなテーブル状のパーツを取り付けていきます。

接着にはタミヤの流し込みタイプを使っていますが、付属の刷毛では軸が短いので要らなくなった面相筆を使います。届かない場所でもこれなら問題ありません。

テーブル状パーツの取り付けが終了し、三機の基本形が組み上がりました。

次に、三機のディテールアップを行います。本体下部の縦に入っているスリット部分を切り抜き、貼り付けます。

塗装の際にマスキングをし易くするためで、実際に裏から光を当てると透ける具合も変わって来ます。


本体上部のモニター部分は0.5mmのプラ棒などで、三機それぞれレイアウトを変えてみました。
これでほぼ完成で、後は電飾をするのみです。


次回は(B)の大型モニターのような機材を製作します。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。