サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
10月16日
男のファッション講座〜#14シャツの洗濯方法について〜
10月12日
eyelash salon L&H(アイラッシュサロンエルアンドエイチ)
男を磨く情報TOP10
ジャングル大解剖【JUNGLE Youtu部】
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
隠し扉の奥にあるクローゼットルーム【大人の秘密基地】
【ホットスポット】梅田スカイビル・空中庭園展望台
簡単にできる隠し扉の制作【大人の秘密基地】
リラクゼーションマッサージサロン「BALI(バリ)」
女性和太鼓ユニット:びんか
独占!!ホビーショップ「ジャングル 空想的機械館-メカストア-」
ピックアップニュース > ヘッドライン > OTOKOMAE NEWS〜男前ニュース〜Vol.34
OTOKOMAE NEWS〜男前ニュース〜Vol.34
今日の男前なニュースや情報をピックアップ!!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
大泉洋を“あてがき”した小説
『騙し絵の牙』本人主演で映画化!


俳優・大泉洋を主人公にイメージして執筆された小説『騙し絵の牙』が、実際に大泉の主演で実写映画化されることが発表された。大泉は「今はただただこの主役の話が、ちゃんと自分にきたことに安堵しております(笑)」と胸をなで下ろしている。

『騙し絵の牙』は、発案当初から映像化も視野に入れ、『罪の声』などの小説家・塩野武士と、出版社、芸能事務所、そして大泉洋本人で物語の筋を決めていった異色の文芸作品。塩田は大泉を徹底的に分析して主人公を“あてがき”し、大泉は全7回の連載の扉絵として誌面に登場。「頭の中で大泉洋が勝手に動き出す」という全く新しい読書体験が話題となり、「2018年本屋大賞」にもノミネートされた社会派長編だ。

物語は、大手出版社で雑誌編集長を務める速水輝也(大泉)が主人公。ウィットに飛んだ語り口で人を魅了する“人たらし”な彼は、上司から匂わされた廃刊を阻止するため、組織に翻弄されながらも出版会の光と闇の中で闘い始める。だが同時に、彼の異常なほどの“執念”も浮かび上がってきて…。


大泉は「そもそものきっかけは、『映像化された際に僕が主演できるような小説ない?』と長年尋ねられ続けた編集者が、『もう私が作ります!』と塩野さんへ執筆依頼に伺ったことから始まった企画でした」と経緯を説明しつつ、他の役者ではなく自身で映画化されることに安堵。

「もともと私に当て書きして頂いた作品ですからこの『速水』という役については本来なんの役作りも必要ないはずなんです」としながら、「骨太な社会派作品のため、結局えらい難しい役になっております! なんでもっと簡単な作品にしなかったのかと今更後悔しております(笑)」とおどけながら期待をあおった。

この「大泉洋“主演”小説」を手がけた塩田は、「ハマり役という言葉が生ぬるく聞こえる、映画史上類を見ないシンクロ率100%の主演俳優! あぁ、早く大スクリーンであの天性の人たらしがみたい!」と興奮を表しつつ「『社会派』と『40代の色気』をまとった大泉洋は無敵です」と太鼓判を押している。監督ほかスタッフおよび、公開時期は未定。

大泉 洋(おおいずみ よう)


本名:大泉 洋(おおいずみ よう)
生年月日:1973年4月3日(44歳)
出生地:北海道江別市大麻
身長:178 cm
血液型:B型
職業:俳優・タレント・声優

主な作品
バラエティ
『水曜どうでしょう』
『ハナタレナックス』
『おにぎりあたためますか』
テレビドラマ
『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』
『暴れん坊ママ』
『赤鼻のセンセイ』
『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』
『地の塩』
『まれ』
『真田丸』
映画
『アフタースクール』
『探偵はBARにいる』シリーズ
『清須会議』
『青天の霹靂』
『駆込み女と駆出し男』
『アイアムアヒーロー』 等
受賞歴
2005年:第44回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 新人俳優賞
2007年:第55回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演男優賞『暴れん坊ママ』
2012年:第35回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『探偵はBARにいる』)
2014年:第6回TAMA映画賞 最優秀男優賞
2015年:第9回ベストフォーマリスト賞受賞
第39回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『駆込み女と駆出し男』)
第58回ブルーリボン賞 主演男優賞(『駆込み女と駆出し男』)
2017年:第41回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(『探偵はBARにいる3』)


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。