Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
11月25日
男を磨け!長瀬漣のワンポイントテクニック!Vol.12
11月24日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.23
ビューティー&ヘルスケア > メンズビューティー > オトコのお悩み相談室 vol.2「シミ」
オトコのお悩み相談室 vol.2「シミ」
日々忙しく働いているオトコたちは何かしら“悩み”を抱えているもの。 そんな悩みに対してインライフ編集部が解決策をお答えします!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
まだまだ男真っ盛りの中高年に容赦なく襲いかかる体の悩み。
医者に相談する勇気が出ず、1人で悩む人も多いのではないでしょうか。
ここではインライフに寄せられた男性に関する悩みに対して、編集部員が回答!

今回のお悩みはコチラ!
「最近顔にシミが増えてきました。人前に出る仕事なのでコンプレックスになって仕方がありません。治療法を調べたところいくつもあって、どれがいいのか分からず困っています(40代会社員男性)」

というわけで今回は「シミ」の対策や治療方法の選び方を解説していきたいと思います。

「シミ」の原因は?

最近は気にする男性も増えてきた「男の美肌」。
シワやたるみに加えて多くの人を悩ませるのが「シミ」や「くすみ」といった問題。

顔にシミやくすみが出てくると、顔の印象が暗く見えてしまい、相談者さんのように人に会う機会が多い仕事などをしているのであれば気にされる方も多いのではないでしょうか。
かくいう筆者も、最近アゴのあたりにシミが出てきてしまい、どうしたものかと悩んでおります。

調べてみたところ、シミが出て来る原因は色々とありますが、基本的には皮膚にメラニンが蓄積することで発生するとのこと。

2014年に小林製薬が行った調査によれば、シミに悩んでいる男性は3人に1人はいて、そのうちの6割がスキンケアをしていなかった、ということがわかったそうです。
一方で若い頃からケアを行っていた男性のほとんどはある程度高齢になってもシミやそばかすの発生率が低くなっているのだとか。

次は症例ごとの原因や対策を見ていきましょう。

老人性色素斑

老人性色素斑は、いわゆる「普通のシミ」。
茶色い斑点で比較的輪郭がはっきりしており、「老人性」の文字通り、30代以降発生率が高くなってきます

すぐに出来るものではなく、5〜10年以上前に浴びていた紫外線が原因となるため、若いうちはシミが出来ず、スキンケアを怠っていると中高年になってから一気に噴出してきてしまいます。

・治療と対策
老人性色素斑は比較的治療が簡単と言われており、最近ではレーザー照射や光治療が主な治療法となっています。
外用薬を用いる治療もありますが、人によって合う、合わないがあるので個人的には比較的治療回数も少なめで、あまり人による治療度合いの差が出にくい「光治療」をオススメします。

老人性色素斑は顔、腕、手の甲など太陽の光を浴びやすいところに出るので、そういった部分にUVクリームを塗るなどして発生を抑えることが可能です。
一度できてしまうと自分では改善しにくいものなので、日常的に紫外線対策を心がけましょう。

炎症性色素沈着

炎症性色素沈着も名前から想像出来るように、炎症が起きたときにメラニンが過剰生成されて出来る症状です。
ニキビを潰してしまったり、顔を洗うときに強くこすったりしていると出来る事があるそう。
色も濃く、褐色に近いシミで、顔だけでなく全身にできます。

肌がかぶれやすい、よく肌荒れを起こす敏感肌の人は発生率が高く、自然に消えることもあれば、消えるまでに数年以上かかることもあります。

・治療と対策
こちらもレーザーや光治療が一般的ですが、炎症性色素沈着は自然に元通りになることが多く、代謝の良い方であれば1ヶ月程度でもとの肌状態に戻るので一度経過観察をしてみるのもいいでしょう。

対策としては体を洗う時に強くこすりすぎない、肌を気にするあまり洗顔をやりすぎない、など日常の生活を見直してみることが大切です。

肝斑(かんぱん)

頬の高い位置で左右対称にあらわれる「肝斑(かんぱん)」は女性に多い症状ですが、男性でもしばしば出てくることがあります。

原因はイマイチ解明されておらず、現状ではストレスやホルモンバランスの変調によって出ることがある、と言われています。

・治療と対策
肝斑の治療法には「トラネキサム酸」の服用が効果的と言われており、1〜2ヶ月程度で大体は改善されるとのこと。
メンタル面の影響が出やすいため、十分な休養と睡眠を取り、バランスの良い食生活をして、ストレスを溜めないことが大切です。

予防には健康的な生活リズムを

一般的に肌は乾燥してバリア機能が低下すると、炎症が起こりやすく、その結果シミもできやすい状態になります。
毎日ヒゲを剃っているだけでも、保湿などのスキンケアをしていなければシミ発生のリスクはかなり高くなっています。

スキンケア以外にも、抗酸化物質の多い緑黄色野菜などをたくさん食べるのも有効。
肌は栄養状態や健康状態を反映するため、ミネラルやビタミンが豊富に含まれた食事をバランスよく摂取したり、正しい睡眠サイクルを作ったりすることが大切です。
特にビタミンCはメラニンの色を薄くする還元作用が強いので、サプリメントなどを摂取してみるのもいいでしょう。

シミが気になる男性は、一度自分の生活スタイルを見直してみて、清潔感のあるキレイな肌を保てるようライフスタイルを改善していきましょう!


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。