Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
10月11日
映画『ガリーボーイ』オリジナルグッズプレゼント
10月10日
映画『楽園』綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇 大阪舞台挨拶
住まい・インテリア > 雑貨・小物 > ライカからチェキのフィルムで撮影出来る「ライカゾフォート」が登場
ライカからチェキのフィルムで撮影出来る「ライカゾフォート」が登場
ライカカメラ社より、チェキ用のフィルムを使って撮影できるインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」が登場。ライカストア、ライカブティックなどで2016年11月19日より発売。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
どうも、編集部ハマサキです。
この間「写ルンです」がレトロカメラとして人気が再燃しているとニュースで見て、「ああもうレトロなんだ…」、とよく使っていた頃を思い出して年齢を感じさせられました。
チェキなどのインスタントカメラはまだイベント等で使用されているみたいですが、フィルムカメラというのはやはり独特な魅力がありますね。
そんなフィルムカメラで有名な「ライカ」から新たなインスタントカメラが発売されるそうです。

ライカらしからぬカラフルなデザイン

「ライカ ゾフォート」は、instax miniフィルムを使用するインスタントカメラ。
ファッションに合わせて気軽に楽しめるというビビッドなカラーリングが特徴的で、ライカと言えば硬派なイメージでしたがそれらを払拭するようなデザインです。

価格も3万円台とライカにしてはかなり安め。
しかし通常のインスタントカメラとしては結構高額なので、ライカの入門機やファンアイテム的な要素も感じます。

自撮りも考慮された機能性

搭載レンズは35mm判換算34mm相当。
撮影モードは自動のほかに「パーティー&人物」、「スポーツ&アクション」、「接写」といった基本モードと、「二重露光」、「長時間露光」のようなクリエイティブ撮影モードが搭載されています。
セルフィーモードやセルフタイマーモードもあるので、一人旅で自撮りするのにも使えそう。

内蔵フラッシュを装備し、手動でのオン・オフが切り替え可能。
自動モードは基本的にフラッシュを使わず撮影するようになっているそうなので慣れないうちは調整が必要かもしれません。

モノクロ用フィルムも発売

「ライカ ゾフォート」用フィルムは、カラーフィルムとともにモノクロフィルムも発売。
ノスタルジックな雰囲気を演出するクリーム色のフレームでレトロ風の写真が楽しめます。

1つの作品に組み合わせられる3枚1組のポストカードや、フォトフレームのようにディスプレイできる「ライカ ゾフォート フォトディスプレイ」、フォトアルバム、アクセサリー類や写真を保管できる「ライカ ゾフォート ストレージボックス」など撮影後も写真を楽しめるアクセサリーが充実。

本体カラーはミント・オレンジ・ホワイトの3色で、ライカストア、ライカブティックおよびライカ正規特約店にて2016年11月19日より発売、価格は34,560円(税込)となっています。

ライカブランドでインスタントカメラの楽しみを味わい尽くしてみてはいかがでしょうか?

【商品詳細】
ライカ ゾフォート
価格:34,560円(税込)
発売日:2016年11月19日(土)
発売場所:ライカストア、ライカブティックおよびライカ正規特約店
バッテリー寿命:約 100枚(20°の場合)

公式ページ
https://jp.leica-camera.com/




LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。