Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月27日
男前の愛車『シトロエン』
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
グルメ > 男の料理 > 炊飯器で作る鶏肉のコンフィ 「男飯」はじめました
炊飯器で作る鶏肉のコンフィ 「男飯」はじめました
簡単・お手軽・美味しい、鶏肉のオイル煮ことコンフィを炊飯器に入れておくだけで作る方法を紹介!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
どうも、編集部ハマサキです。
今回は何を作ろうかと悩んでいたのですが、豚、牛ときたらやっぱり「鶏肉」でしょう!
バンバンジーとかカオマンガイも悩んだのですが、今回は時間はかかるがあっさりしておいしい、そしてちょっとオシャレめにフランス料理の「鶏もも肉のコンフィ」を作ろうと思います!


イメージ図です

コンフィは元々フランスの保存食で、豚や鴨などを油で低温のまま煮込むフランスの伝統的な調理法。
この料理は低温でゆっくりと食材に火を入れていくので、骨付き肉でも柔らかく肉が骨から外れるように仕上がります。

食材は鶏肉とハーブソルトだけ。簡単ですね。
今回はむね肉を買いに行ったら手羽元が安かったのでそちらも一緒に作っています。


まずは肉に下味をつけましょう。
鶏肉に軽くフォークを刺していき、ハーブソルトを満遍なくすり込んでいきます。
ローストビーフの時も似たような事を言いましたが、ここで刷り込む塩の量は気持ち多めで構いません。
目安としては肉の重さの1%くらい。100グラムの肉なら1グラムの塩を入れましょう。


次に肉をジップロックに入れ、袋の空気を抜いた時肉全体が漬かる程度にオリーブオイルを入れます。
オイルをケチると肉全体にオイルが行き渡らず、一部だけパサパサになるのでドバっといれましょう。
昔ケチってパサパサの肉を食う羽目になりました。

オイルを入れたらストローなどで、袋内の空気を抜きます。
こうする事によって、オイルや調理時の熱が肉に通りやすくなります。

そしたらこれを味が馴染むまで、冷蔵庫で一晩寝かせましょう。
急いではいけません、寝かさずにやるとちょっと塩味のついた肉になるだけです。
昔急いで塩味の茹でた肉を食う羽目になりました。


一晩経ったら肉を取り出し、常温へ戻します。
その間にお湯を沸かしておきましょう。

肉が常温に戻ったら80度のお湯を入れた炊飯器にブチ混んで5時間保温すれば完成!
80度と書きましたが、これは肉を入れたときに下がる水温を考慮してます。
コンフィを作る際の適温は60〜75度ですので、肉の量が多い場合などは用意するお湯の温度を上げておきましょう。

温度はきっちりと測ったほうがいいです。
昔適当にやってなんかかたい肉を食う羽目になりました。
失敗ばっかりしてんなコイツ。



肉が茹で上がったら軽くフライパンで焼き目をつけていきます。
漬け込みにつかったオイルを使って焼くことで、より香りや風味を引き立ててくれます。



というわけでコチラが完成品。
いい感じに香ばしく仕上がってくれました。
見た目だけだと蒸し鶏ちょっと焼いただけ、に見えるかもしれませんがちゃんとコンフィです。

しっとりとした食感で、手羽元もほろりと骨からはずれてくれます。
あっさりめの塩味とオイルの濃厚さ、焼目の香ばしい味わいが絶妙ですね。
今回はオリーブオイルで作りましたが、鶏油や豚のコンフィを作るときはラードを使ったりするとよりコクが増すので是非試してみてくださいね。

次回の料理はまたお腹が減ったら考えます。


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。