サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月02日
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
08月05日
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
男を磨く情報TOP10
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
女性和太鼓ユニット:びんか
おもちゃ図鑑の図鑑04・05【JUNGLE Youtu部】
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
簡単にできる隠し扉の制作【大人の秘密基地】
MASASHI no 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.62
人物&インタビュー > 匠に学ぶ > 『匠』に学ぶ!日本人初の「独立時計師」菊野昌宏さん
『匠』に学ぶ!日本人初の「独立時計師」菊野昌宏さん
企業に属さず、自らの理想とする作品を作る孤高の職人・独立時計師。中でも日本の伝統文化をいかした極めて個性的な作品で注目されている菊野昌宏さんから仕事に対する術を学びましょう!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
若干30歳という若さで、かつてフランクミュラーも所属し、フィリップ・デュフールをはじめ世界的に有名な独立時計師が所属するAHCI(独立時計師アカデミー)において、日本人初の正会員となった菊野昌宏さん。

彼の作った最新作『和時計・改』の価格はなんと1800万円。それも年に1本のペースでしか制作出来ないそうですが、それでも数年待ちの注文が続いているそうです。

今回はそんな匠・菊野さんから仕事に対する術を学んでいこうと思います!


菊野さんの時計へのこだわりは、その徹底した手仕事にあります。
フェイス面のデザイン、小さなムーブメント、微細なネジからバックルの留め具などベルトの革とガラス以外、少なくとも表面に見える範囲は何から何まで全て手作り

直径30ミリという小さな世界に新たな「時」を生みだす、若き匠。彼が時計を作るきっかけは何だったのか。その原点は、高校を出てから入隊した自衛隊だったそうです。

ある時計好きの上官がしていた機械式腕時計を見て少し興味を抱き、時計雑誌を読んだところさまざまな時計の存在を知った菊野さん。
それまでは数千円程度のクオーツ時計をつけており、特にこだわりも無かったそうですがこの日から菊野さんはどんどんと時計の世界にのめり込んでいきます。


「機械の写真をみて、『これは複雑で面白そうだな』と思ったのです。しかも、電池や電気を使わないで、ぜんまいで動いている。こんなアナログなものがまだあるんだ、というのにビックリしたし、それが何百万とか何千万とかするにも関わらず、愛好家が一杯いるというのも『すごいな』と思ったんですよね。こういう世界があるんだ、ということで、時計に興味を持ち、自分でもいくつか時計を買って使いました」

どこの世界でも名をなす人が強い情熱に突き動かされるように、菊野氏も4年間いた自衛隊をやめ、時計の世界に足を踏み入れる事を決意。 

感銘を受けた菊野さんは専門誌をむさぼるように読み始め、スイスに独立時計師という職人の団体があることを知り、一路スイスへ。
ここで修理の基本技術を学び、さらに独自の時計制作を進めていきます。


「自衛隊の中で最初に教えてもらったのは、『バカになれ』。それで、すごく楽になったような気がします。楽天的に物事を考えられるようになりました。深く根を詰めすぎない、というか、ネガティブ思考をポジティブ思考に考えられる様になりましたね。」

徹底した手仕事にこだわり抜く菊野さん。機械を使えば自分自身が楽になることも、生産性があがることも十分にわかっていながら、あえて困難な道を選ぶ。もはやプロダクトではなく、芸術の域といってもおかしくありません。 
 
何より、どこまでもひたむきに理想を追い求める姿勢は、まさに『バカになれ』の精神を貫いています。
とことんのめり込み、ひたすら根気強く作業に打ち込むには、これくらいのぶれない強さとエネルギーが必要なのかもしれません。
そしてそれこそが、菊野氏の成功を支える秘訣なのです。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。