サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月20日
偉大なる二枚目俳優「田村正和」の軌跡
05月18日
大阪上本町活性化プロジェクト
インライフベース 理想のライフスタイルを求めてDIY/造形
男を磨く情報TOP10
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.10
第六回『人類史上最高の億万長者ランキングベスト5』
危険な職業『探偵』
大人の男の一人旅:中国の”仙人が住んでいた岩山”華山を紹介!
第一回『格好いいオトコに似合う外車ベスト5』
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.11
悪酔いや二日酔いを防止する方法を紹介!
大人の隠れ家:バンコクの絶景を楽しめる隠れ家BAR「ザ・スピークイージー」
漫画に学ぶ男前 vol.46【BLUE GIANT:宮本大】
オトナの趣味道 > その他 > 男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.17
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.17
世界の謎に一歩踏み込み真実に迫ります!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
モナ・リザは世界初3D絵画!?
2つ並べて眺めてみると!!


レオナルド・ダ・ヴィンチの、名前を誰もが聞いたことあるでしょう。
画家として最も有名なダ・ヴィンチが、彫刻、建築、音楽、科学、数学、工学、解剖学、地学、植物学など、様々な分野で大きな足跡を残したことも知っている人も多いことと思います。
500年前に既に飛行機やヘリコプターの設計までしていたレオナルド・ダ・ヴィンチですから、彼の創案の中に『飛び出す絵画』(立体絵画)が含まれていたとしても、それは驚くには値しないかもしれません。

「モナ・リザ」は2枚同時に描かれていた
「HuffPost」(U.S.版)は、ルーヴル美術館所蔵の“本物の” モナ・リザと、スペイン・プラド美術館所蔵の別バージョンのモナ・リザ(2012年公開)が、世界で初めてのステレオ画像、つまり立体絵画かもしれないと伝えています。

実際、あなたの目で確かめて下さい…



この説を発表したドイツの研究者2人は、ダ・ヴィンチ本人によるものとも、弟子の一人によるものとも言われているプラド美術館のモナ・リザが、ルーヴル美術館のモナ・リザとはわずかに違う視点で描かれていることに気がつきました。そこで彼らは、それぞれの絵が描かれた時に画家の立っていた位置を計算することにしました。
すると…水平距離のズレはわずかに2.7インチ(約6.9cm)であり、それは人の目と目の間の距離に非常に近いことがわかったのです。


このことから、人間の視覚を理解していたダ・ヴィンチが、意図的に視点を人の目の間隔分ずらした2枚の絵画を描き、立体的に見せることを考えていたのではないかという仮説に至ったのです。
レンズの2つ付いたカメラで2枚の写真を同時に撮り、ステレオスコープを覗いて3Dを楽しむのと同じ原理です。

もしこの仮説が正しかったとして、2枚の絵画が同時進行で描かれていたとしたら…




実際立体に見えるのか!?
次の画像を、一時期流行った3Dアートを見る要領で、焦点を合わせずぼんやり遠くを見る感じで画像を眺めると…


確かに立体的に見える!!(個人差があります)

モナ・リザは、ダ・ヴィンチが着手してから死ぬまでの15年ほどの間、ずっと手元に置いていた作品の一つです。
これもまた謎が多いとされているモナ・リザの魅力の一つなのではないでしょうか?





はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。