Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
06月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.38
06月01日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.37
オトナの趣味道 > その他 > 男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.10
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.10
世界の謎に一歩踏み込み真実に迫ります!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
約13,000年前から存在する、謎の衛星…
「ブラック・ナイト・サテライト(黒騎士衛星)」とは?


「ブラック・ナイト・サテライト(黒騎士衛星)」とは、1954年にアメリカ空軍によって発見された、地球を周回している謎の衛星のことである。
この衛星は、約13,000年前から存在していると考えられており、呼び名の由来はこの衛星の外観が「盾を黒く塗り潰した騎士」に見えることから付けられた。
日本では、英名のまま「ブラック・ナイト・サテライト」と呼ばれることが多い。

「ブラック・ナイト・サテライト(黒騎士衛星)」が
発見された経緯


1954年、アメリカの日刊紙であるセントルイス・ポスト・ディスパッチ紙とサンフランシスコ・エグザミナー紙が「アメリカ空軍が、地球を周回する、謎の衛星の目撃報告を行った」という記事を掲載した。
この当時、人類はまだ人工衛星の打ち上げに成功しておらず、人工衛星の開発競争において、アメリカは旧ソ連に遅れを取っていたため、アメリカ市民の間では「旧ソ連による、人工衛星なのではないか」という噂が広まった。

1960年2月アメリカ海軍が「地球の周りを回転しながら周回する、謎の黒い物体を発見した」という発表を行った。
どこの国からもこの物体の所有については報告がされておらず、その外観が「盾を黒く塗り潰した騎士」に似ていることから、この謎の物体は「黒騎士衛星」と呼ばれるようになった。


続きは会員限定(メンバー登録無料)
続きを読む(ログイン)


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。