サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月15日
おもちゃ図鑑の図鑑01・02・03【JUNGLE Youtu部】
05月06日
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
男を磨く情報TOP10
女性和太鼓ユニット:びんか
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
おもちゃ図鑑の図鑑01・02・03【JUNGLE Youtu部】
男のファッション講座〜#10正しいボタン留め方&コートのマナー〜
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
MASASHI no 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.62
ジャングル大解剖【JUNGLE Youtu部】
男のファッション講座〜#9良いスーツ&シャツの見分け〜
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
スポーツ > アウトドア > アウトドア用品に特化したトランクサービス『hinata trunk!』を紹介!
アウトドア用品に特化したトランクサービス『hinata trunk!』を紹介!
キャンプ道具などのアウトドア用品を倉庫に預けておいて、使いたい時に使いたい場所へ送ってくれるサービス『hinata trunk!』を紹介します。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
こんにちは、ヤマセです。
この夏は皆さんアウトドア楽しみましたか?

以前の記事でも言いましたが、僕はこの夏、友人に誘われて久しぶりにキャンプやBBQで夏を満喫しました。
普段インドアな自分も、火を起こしたり空の下での美味しい食事を食べたりしてアウトドアに興味がわきました。

僕も友人のように友達を誘ってキャンプしたりできたら楽しいだろうなと思ったのですが、一人暮らしの僕にはキャンプ用品など置いておけるスペースなんてとてもじゃないですがありません。
年に数回しか使わないのに、テントやBBQセットの場所の取り方といったら…半端ありませんからね。

そんな悩みを抱えていたのですが、とても便利なサービスがあることを知ったので皆さんにご紹介したいと思います!

そのサービスとは『hinata trunk!(ヒナタ トランク)』

このサービスのまず驚くポイントは、なんとアウトドア用品に特化したトランクサービスという点です。それではさっそくサービス内容を紹介していきます。

持ち運び不要!使いたい場所まで運んでくれる!
先述したように、僕はただでさえ手狭な環境に住んでいるので、キャンプ用品を置いておくようなスペースがありません。寝袋1つですら邪魔だなと思うほどです。
そんな荷物を、専用ボックスを取り寄せて、まとめて箱に入れて出荷依頼すれば、使いたい時まで保管してくれるのです。


ボックスのサイズは38cm×75cm×37cm。
数字だけではわかりにくいですが、具体的には[1.テント/2.インナーシート/3.タープ/4.ラグ/5.寝袋/6.チェア/7.ランタン/8.水筒/9.クッカー/10.まな板/11.カトラリー/12.双眼鏡/13.ヘッドライト]と、これだけのものが収納可能です。

そしていざ使いたい時がきたら、使いたい場所まで荷物を届けてくれます。
しかも、思う存分アウトドアを楽しんで使い終わったら、再びボックスにいれて送り返すだけ。持っていく準備も行き帰りの持ち運びの手間も不要です。
保管場所どころか車も持っていない僕からすれば、ありがたくて仕方ありませんね。

管理も手入れも安心!

これだけでも十分嬉しいサービスなのですが、便利なポイントはそれだけではありません。
預けたものはPCやスマホで、どこからでも一覧で確認が可能。どこにしまったか忘れてしまった…なんてことにもならないので安心です!
リストの中から、必要なものだけを選択して送ることもできるので余計なものまで送られることもありません。

もちろん保存環境も心配無用。
温度や湿度を24時間管理し、カビなどが発生しにくい環境でしっかりと管理されています。
また、遊んだあとにクリーニングも承ってくれているので、いつでも快適に使用することができます。

気になる料金は?
料金が発生するのは3つだけです。
まず、郵送・保管するための専用ボックス代が500円
そしてボックスの保管料が1箱あたり月額980円(初月は無料)。
最後に使いたいときに取り出す送料が往復で1,500円(片道の場合は1,000円)。

これだけで、快適なアウトドアライフが行えるならなかなかリーズナブルではないでしょうか。

その他、便利なサービスもいろいろ

直接キャンプ場へ送ることも可能ですが、郵送が不可のキャンプ場や郵送先のない本格的な自然の中でのキャンプを楽しみたいという方に便利な「Times(タイムズ)」レンタカー店舗への配送も今回新たに可能になりました。

つまり近くのレンタカーまで手ぶらで行ってからレンタカーと同時にアウトドア用品も受け取るという、新しいスタイルの楽しみ方が可能になります。
しかもレンタカーのスタッフが事前に車へ荷物をトランクに積んでおいてくれて、返す時もトランクに入れたまま返却するだけでOK。

2016年11月30日までの期間、このサービスの開始を記念してレンタカー料金が25%OFFになるキャンペーンも実施されています。
現在は関東の一部の店舗のみとなっていますが、全国への展開も今後予定されているようです。

さて、こんな至れり尽くせりなサービスがあるなら、もうアウトドア始めるしかないですね。
同じような悩みを抱えていた方、このサービスを利用して僕と一緒にアウトドアを始めてみませんか?

『hinata trunk!(ヒナタ トランク)』公式サイト:https://trunk.hinata.me/


hinata trunk!(ヒナタ トランク)



はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。