Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
02月01日
映画『半世界』稲垣吾郎・阪本順治監督 舞台挨拶in大阪
メンズコンプレックス改善 > 肥満改善 > メンズコンプレックス:肥満改善part36
メンズコンプレックス:肥満改善part36
目指せ−30kg!現在体重95kgの社員ヤマザキが、男の3大コンプレックスの一つでもある「肥満」を改善していきます。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録

こんちには、インライフデブ代表のヤマザキです。
→肥満改善part1の記事はこちら


今回は有酸素運動の反対、無酸素運動について調べていた所『アフターバーン効果』という言葉を見つけました。


無酸素運動とはざっくり言うと筋トレ。
長い時間をかけてエネルギーを消費する有酸素運動とは反対に、瞬間的な運動を数こなしエネルギーを消費していくのが無酸素運動になります。


この2つは運動の仕方が極端に違う為、エネルギーを消費するタイミングも違ってきます。
有酸素運動は運動中に酸素を取り込みながらエネルギーを消費します。
無酸素運動は運動中に十分な酸素を取り込む事ができない為、運動後に一気に酸素を取り込もうとしてエネルギーを消費します。
いわゆる「息が上がった状態」がこれにあたります。


さらに筋トレと一緒によく聞く「乳酸」。
この乳酸が増えると、成長ホルモンが分泌されエネルギー代謝が上がります。

運動後に一気に酸素を取り込む事によるエネルギー消費と、乳酸による代謝の増加。
これらを合わせた効果を『アフターバーン効果』と言います。


アフターバーン効果が一番高いのはトレーニング直後の1時間だと言われており、その効果を引き出すには無酸素運動を何セットか繰り返すインターバルトレーニングが一般的です。

例えばエアロバイクを10秒間全力で漕いだ後に30秒間流して漕ぎ、また10秒間全力を繰り返すといったトレーニングです。


もちろんアフターバーン効果を得ようとするとかなり高負荷なトレーニングが必要になります。
急な運動はケガをする可能性が高いので自分のペースで少しずつ負荷を大きくするのが長く続けるコツだと思います。

運動後にもエネルギーを消費できるアフターバーン効果は魅力的ですが、出来る範囲で無理のないようにやってみてください!


それでは低糖質ダイエット44〜45週目、3/28〜4/10の報告です。

食事履歴



会社の食事会で久しぶりに夜に炭水化物を食べました。
やっぱりお腹いっぱい食べるのは楽しいですね・・・。


運動履歴



バイクは心拍数を110前後に保つのを意識しました。
ボーッとしながら漕いでるとすぐペースが遅くなってしまうので気を付けます。


体重と体組成



前回から+450g
これでも夜食べすぎなのか・・・。
いや、いっその事昼も減らすか。


次回の更新は4/28になります。
それではまた!!



LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。