Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月05日
草K剛・市井昌秀監督 映画『台風家族』大阪舞台挨拶
08月23日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.54
ホビー&ライフ > 自動車・バイク・自転車 > これは新しい!電動アシスト付ロードバイク「YPJ-R」が画期的!
これは新しい!電動アシスト付ロードバイク「YPJ-R」が画期的!
ヤマハから2015年12月に発売された電動アシストロードバイク「YPJ-R」をご紹介
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
ヤマハが新たなチャレンジをしていこうというテーマで開発した新商品「YPJ-R」が2015年12月に発売されました。
「YPJ-R」は『ヤマハプロジェクト』の略称。ヤマハが"電動アシスト自転車PAS"を発売してから20周年という節目にスタートし、3年以上かけて進められた「電動アシストスポーツバイク」のプロジェクトです。
これまでにも電動アシストスポーツバイクはいくつか発売されていますが、この「YPJ-R」は一線を画すものとなっています。

そもそもスポーツバイクに電動アシストなんて本末転倒なのでは?と疑問を持つ方もいるでしょう。
そのように思われた方は、おそらくサイクリングをトレーニングやスポーツと捉えている方ではないでしょうか。
スポーツバイクを移動手段として利用している人も少なくなく、そういった方やスポーツバイクをこれから始めようと思っている人もターゲットにした展開のようです。

特徴としてまず挙げられるのが、その車体重量。
電動アシスト自転車といえば、およそ30kg程度とかなり重いイメージをしてしまいますが、「YPJ-R」はなんと約15kg!
これだけでも他のものと圧倒的な親しみやすさを感じることができます。

さらに、従来の電動自転車はアシストがなくなった際、自転車を漕ぐ時の負荷がかなり重くなっていました。
しかし「YPJ-R」は従来のロードバイク同様のクランクにアシストが加わる設計になっているので、アシストオフでも普段通り漕ぐことができます。
小型軽量電動アシストユニット「PW」は3.5kg、バッテリー自体もわずか540gと超軽量。重心バランスも気になりません。
ハイモード、スタンダードモード、エコモードの3つの走行モードが設定されており、最大48kmのアシスト走行が可能。
充電速度も1時間程度でフルチャージするので、外出先で充電できれば帰りも問題ありません。

ロードバイク用の22段変速の中級コンポーネント、「シマノ105」を装備。
また、大型の液晶ディスプレイも標準装備されているので、速度やケイデンス(クランクの回転数)、バッテリーの残量などをチェックすることができます。

価格はメーカー希望小売価格が24万8000円。
ロードバイク乗ってみたいけど、坂とか危なそう。さすがに長距離走行する勇気がでない。
などと考えている方にはぜひ一度その走行感を体感してみてもらいたい。

【商品詳細】
フレーム&フォーク:アルミ
サイズ:XS、M
重量:15.2kg(XS)、15.4kg(M)
メインコンポーネント:シマノ・105(2×11)
カラー:トリコロールブラック×グレー、トリコロール ブラック×ブルー
価格:24万8400円(税込み)
発売日:2015年12月10日(予定)
公式サイト:http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/ypj/


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。