サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
11月13日
現在の美容医療を取材!クリニック特集!vol.2
11月06日
フットバッグに挑戦!!
男を磨く情報TOP10
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
フットバッグに挑戦!!
漫画に学ぶ男前 vol.62【鬼滅の刃:竈門炭治郎】
新・贅沢図鑑『珍しい肉』編!
第十回『映画に出てくる男前なお酒ランキングベスト5』
簡単にできる隠し扉の制作【大人の秘密基地】
新・贅沢図鑑『最高級ティーカップ』編!
独占!!ホビーショップ「ジャングル 空想的機械館-メカストア-」
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
贅沢図鑑『丹波松茸』編!
ホビー&ライフ > アスリートに学ぶ男前 > 仲間想いの熱血漢、五郎丸歩から男前を学ぶ!
仲間想いの熱血漢、五郎丸歩から男前を学ぶ!
アスリートから男前な部分を学んでいくコラム。第二回目は仲間のために体を張る男、五郎丸 歩!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
アスリートから学ぶ男前、記念すべき第2回目は今年の流行となった『男気』こと黒田投手といきたい所ですが、『え!?広島推し?』となり兼ねないので同じく今年の流行となったラグビーの『五郎丸 歩選手』から学んでいこうと思います。

恥ずかしながら筆者はラグビーの知識は殆どなかったのですが、例に漏れず今回のラグビーワールドカップで南アフリカを破るという盛り上がりからその虜になった1人です。

さて先ずは今回の男前先生である五郎丸選手の簡単なプロフィールを紹介させていただきます。

幼少の頃はサッカーに専念!
3歳からラグビーをはじめるものの小学校4年〜6年の間はサッカーに専念し福岡市選抜に選ばれるほどの才能を持っていました。中学ではラグビー部とサッカー部の両方に所属していましたが、高校時代からはラグビー1本に専念しラグビーの甲子園と呼ばれる花園に3年連続で出場しています。また、同時期にはU17日本代表にも選べれ若くしてその才能を発揮していました。

早稲田大学時代の2005年フル代表に選出され日本代表デビューも果たすと、2008年にはトップリーグのヤマハ発動機ジュビロに入団し数々のタイトルを獲得するとともにチームにとってかかせない選手となっています。

ラグビー好きがわかる名言の数々
そんな五郎丸先生は兎にも角にも『ラグビーが大好き』『ラグビー愛が強い』方なんです。好きこそ物の上手なれなんて言葉がありますが、まさにそれを地でいっていますね。
『ずっとラグビーで生きてきたし、自分の時間すべてをラグビーに使いたかった』

『ラグビーって仲間がたくさんできるでしょう。子供達にラグビーを続けてほしい』

『仲間のため、チームのために、自分が体を張っているところが好き』

『たまにオフになると、「ああ、ラグビーやりたい!」って思うので、根本からラグビーが好きなんだと思います』
など過去の発言を見てもかなりのラグビー愛が伝わってきます。


更には五郎丸ポーズだけが1人歩きしラグビーというスポーツに焦点が当たっていない現状に違和感を覚え流行語大賞の授賞式も辞退しています。

のちの『GQ Men of the Year 2015』の授賞式では
『ラグビーの代表としてここに立ててうれしく思います』

『2019年に向けて、ラグビーという競技を知っていただく機会をいただけたことは、ラグビー選手の一人として嬉しく思います』
と個人ではなくラグビー界の受賞であるという趣の発言を繰り返していました。

これらの発言から『ラグビー愛』と同じくらい、いやそれ以上の『仲間への想い』が伝わってきます。こういった仲間への気遣いができる男、"オトコマエ"ですね!



まとめ
人は財産と言いますが五郎丸先生のように仲間のため、チームのために体を張りメディアに露出しラグビー界を盛り上げようとするその姿こそ"オトコマエ"ではないでしょうか。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。