サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月20日
偉大なる二枚目俳優「田村正和」の軌跡
05月18日
大阪上本町活性化プロジェクト
インライフベース 理想のライフスタイルを求めてDIY/造形
男を磨く情報TOP10
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.10
個性派にお薦めのスチームパンク
新・贅沢図鑑『最高級日本刀』編!
男の履歴書 ムロツヨシ
大人の男の一人旅:”巨人の石道”ジャイアンツ・コーズウェーを紹介!
新・贅沢図鑑『珍しい肉』編!
危険な職業『猟師』を紹介!
騙されちゃダメ!男性への”脈ナシサイン”を大紹介!
新・贅沢図鑑『最高級箸』編!
お酒のアテに最高!「小籠包」と「水晶鶏」の作り方 男飯、はじめました
ホビー&ライフ > デジモノ・サービス > ライカの100周年を記念した特別モデルが登場!
ライカの100周年を記念した特別モデルが登場!
「ライカ1台あれば家が一軒建てられる」と言われてた時代もある、ドイツが誇る高級カメラ「Leica(ライカ)」。同社が開発したカメラ「ウル・ライカ」の生誕100周年を記念した特別モデルが登場する。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
「ウル・ライカ」は、1914年に誕生した世界初の35mm判カメラ。今日まで一般的に使われている“カメラのフィルム”は、元々映画で使用される35mmフィルムを写真用に転用したのが始まりで、「ウル・ライカ」が、その始まりだと言われている(後に改良を加え、実際に市販されたのが1925年に登場したライカI A)。

『ライカS Edition 100』は、「ウル・ライカ」生誕100周年を記念して発表された特別エディション。中判デジタル一眼レフカメラ「ライカS」のボディに、交換レンズが2本、これらをリモワ製スーツケースに収めたセットは、高級感溢れる仕様となった。



レンズは、標準焦点距離レンズとして様々な写真撮影環境に理想的な「ライカ ズマリットS f2.5/70mm ASPH.CS」と、35mm判換算で24mm相当の画角で、特に建築物や風景の写真撮影に最適な「ライカ エルマリートS f2.8/30mm ASPH.CS」のセット。ライカSのカメラボディとレンズそれぞれに、100周年を記念したロゴが施されている。



アルミ外装の専用リモワ製スーツケースは、非常にコンパクトなサイズ。飛行機の機内持ち込みにも適している。厳しい状況下での撮影時に、カメラやレンズをケースに収めていれば安心だ。


発売は3月を予定。ライカストアおよびブティックで販売されるとのこと。
また、発売価格は未定となっているが、ボディとして採用されているライカS(2012年発売)の希望小売価格は、2,520,000円なのでそれ以上の高値がつくことが予想される。

ライカカメラジャパン(株) ホームページ


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。