Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
08月19日
チャン・イーモウ監督が描く三国志!『SHADOW/影武者』
08月17日
大人空間で堪能するネオ・フレンチ『JOUER NOVEL』
大阪「ライフスタイル」 > 大阪「グルメ」 > オーガニック食材を使ったお好み焼き屋さん!!『ABENO HUB』
オーガニック食材を使ったお好み焼き屋さん!!『ABENO HUB』
日本の食材が危険!?安全な食を求めた結果、辿り着いたオーガニック食材を使ったお好み焼き屋さん!!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
輸入食材や食品添加物が危ないという話ではなく、国産の農作物を育てる土壌が重大な危機にあるのです。
日本は緑に恵まれ、美味しい水と肥えた土壌がありますが、食料自給率が低い食料輸入国です。
しかも他国では禁止されている化学農薬を使用している農家も多く、土地劣化の原因や人体への危険があります。


日本はダントツの世界一農薬使用国なのです(ヤバイ)

では、全ての農家が「農薬を使用しない」オーガニック食材を生産できるか!?
課題が沢山あります。

1.農薬を使わない事によって虫食いや雑草などの被害からロスがでてしまい、料金は一般の1.3〜2倍ほどします。

2.人の手で作業しないといけない事が多く、「手間」がかかって生産量が減少する

3.オーガニック認証取得には数十万ほど費用がかかり、年間の更新費も数十万

4.全国の中で有機農家の割合は全体の0.1%程度だと言われています。

5.補助金・助成金が少ない

6.高温多湿の地域で無農薬栽培は難しい
※ただ農薬を多く使用する理由の一つに「高温多湿」という日本の気候状況があります。高温多湿だと多くの生き物が生存し、その中には食料品に害を及ぼす虫や微生物も多くいます。


稀少なオーガニック食材

そんなオーガニック食材を使った飲食店は大阪市内でも100店舗ほどしかありません。(大阪市内には約4万件の飲食店があるので、1/400)

ABENO HUB(アベノ ハブ)
体に優しい自然栽培や有機栽培で作られた野菜やホルモン剤を一切使用していな牛肉を全国探し回って調達し、安全な料理を提供してくれる「ABENO HUB」はイギリスのロンドンでミシュランに掲載されたこともある折り紙つきの『ロンドンABENO』が起源。

こだわった素材は野菜からお肉・コーヒー&紅茶まで徹底的に!!


広々した店内はカウンター・テーブルとお好みで選べます


晴れの日のテラス席は快適

夜のディナーもいいけど、昼のランチもオススメ!!
今回は日替わりお好み焼を注文。
健康豚を使ったキャベツがシャキシャキ歯ごたえ


まとめ
広々したバーカウンターで一人飯も良し、テーブル席で友人とワイワイ食べても良し、様々なシュチュエーションに使える店内は45席で全面禁煙。健康管理に食事は必須。
改めて「食」に対して考えるいい機会になりました。
知識豊富な店主にアドバイスを受けオーガニック料理を堪能してみてはいかがでしょうか?

〈shop data〉
ABENO HUB(アベノハブ)
住所:大阪府大阪市中央区難波2-2-26  
電話番号:06-6211-0575
アクセス:大阪難波駅から60m 徒歩3分
営業時間:12:00〜22:00
定休日:火曜日
喫煙:完全禁煙(テラス席なら喫煙可)



LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。