Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
12月10日
MASASHIの恋愛失敗談
11月16日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.49
ホビー&ライフ > 映画・音楽・テレビ > 映画『あのコの、トリコ』大阪舞台挨拶
映画『あのコの、トリコ』大阪舞台挨拶
映画『あのコの、トリコ』大阪舞台挨拶に吉沢亮、新木優子が登壇。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
こんにちは、インライフ編集部のshoyaです。

2018年10月8日(月)に行われた、映画『あのコの、トリコ』の大阪舞台挨拶に行って来ました。
若者の歓喜で賑わった様子をご紹介します。


映画『あのコの、トリコ』は2018年10月5日(金)公開。
累計発行部数100万部を突破した人気少女コミックを実写映画化です。原作者の白石ユキさんはイケメンキャラとテンポの良いラブコメで人気。

頼役を「銀魂」の吉沢亮さん、雫役を「僕らのごはんは明日で待ってる」の新木優子さん、昴役を「キセキ あの日のソビト」の杉野遥亮さんが演じるシンデレララブストーリー。

脇を固める俳優人も豪華。映画・舞台監督に岸谷五朗さん・芸能事務所社長に高島礼子さん・プロダクション社長に古坂大魔王さん・実力派女優に内田理央さん。主題歌「トリコ」NissyはAAAの西島隆弘さんが作詞・作曲も担当した力作。

若者に大人気の2人が登壇した舞台挨拶
大歓声の中、登壇したのは主演を務めた吉沢亮さんとヒロインの新木優子さん。観客に向けてお二人から関西弁を交えて挨拶をしてくれました。

吉沢:みなさん〜なんでやねん(笑い拍手)。こんなに沢山の方に集まっていただいて本当にみんなのトリコやで・・。
新木:みなさんこんにちは。立花雫役を演じました新木優子やで(大歓声)。今日は少しの時間ですが、みなさんと楽しい時間を過ごせればといいなぁと思っています。
美男美女のお二人に目が奪われてしまいました(恥)。

映画が公開になってのお気持ちはいかがですか?という質問には。
吉沢:やっと公開が迎えられてホッとし、沢山の方に観に来て頂きすごく嬉しいです。撮影は1年以上前だったので特に嬉しいです。
新木:関西の方は元気だなと思いました。こんなに沢山の方に観て頂けたけて感動しました。

大阪のこんな所がトリコですか?という質問には。
吉沢:大阪のスタッフさんは明るく優しい方が多く人柄がメッチャ好きやねん。
和やかな雰囲気の中、新木さんにタッチ。
新木:人柄とノリの良さにトリコです。どうですかと聞くと大きな返事をしてくれる。

撮影中、印象に残った出来事はありましたか?という質問には。
吉沢さんが新木さんにどうですか?と聞くと。
新木:今日ここには来れなかった杉野くんが弟らしい天然キャラで空気が和やかになった。また吉沢さんが杉野くんの靴紐を両方とも結んで困らせていたが、杉野くんはニコニコと対応。ただゲームには熱い男でした。


もう一度観るならどこのシーンですか?と言う質問には。
吉沢:劇中劇のシーンは役を演じながらまた役を演じるという複雑なのですが、作品によって表情も変わるので観て頂けると嬉しい。
新木:頼のスイッチが切り替わる瞬間が女子にはたまらないカッコいいキュンポイントだと思います。私のお薦めのキュンポイントは雫が倒れたシーンで頼が薔薇を投げて駆け寄ってくれるシーンの薔薇の投げ方がカッコ良すぎは是非注目して下さい。
会場はザワつき、あとシーンだと回想する人たちが・・共感の声が。

次はお客様から事前に頂いた質問に答えて頂きます。

1番目の質問は「役で芸能人を演じるってどんな気分でしたか?」
吉沢:芸能界の裏側を忠実に描いている映画で、広告撮影の緊張感などは共感しながら演じていました。
新木:役自体少ないので貴重な体験として演じた。モデルの役は経験を生かせた。役者の役を演じると言う事は不思議な体験でした。難しかったです。

2番目の質問は「役の切り替えはどうしていますか?」


吉沢:あまり意識したことが無い。役に入り込む瞬間がなく、基本的に俯瞰で見ているから役にのめり込む事が無い。
新木:作品ごとにスタッフさんが違い、役柄も違うので、現場に入ると自然とその役柄が入ってきてスイッチが変わります。あまり意識せず、衣装・ヘアメイクで切り替えます。

3番目の質問は「今日は愛をささやく日、我らに愛をささやいて下さい」
新木:「ここにいるみんな好きやで」会場からは可愛いの大合唱
吉沢:「本当にみんなの事がメッチャ好きやで」と優しくささやき、歓喜の声が・・。


ドキドキした恋がしたい貴女 キラキラした夢が見たい彼方
今秋イチオシの青春ラブスートリー「あのコの、トリコ。」に大注目です。胸がキュンキュンし、自然と涙がこぼれてしまうシーンや歯痒い類に声を上げて応援したくなるシーンなど時間が経つのを忘れてしまいます。原作の少女漫画も見たくなるほど胸に突き刺さります。ドキドキとキラキラつまったシンデレララブストーリーを是非劇場でご覧下さい!!

【STORY】
芸能界を舞台に幼なじみ3人が織り成す三角関係を描いたラブストーリー。
地味で冴えない男子高校生「鈴木類」(吉沢亮)は東京の高校に転入し、幼なじみで初恋の“あのコ“「立花雫」(新木優子)と再会。雫が人気モデル、昴が人気俳優になっていることを知り、衝動的に雫の高校に転入する。雫の付き人としてCM撮影に立ち会ったことをきっかけに芸能界入りした頼は、事故で大怪我を負った昴の代役として舞台で雫と共演することになり、幼い頃から抱いていた雫への思いを募らせていく。

出演:吉沢 亮 新木優子 杉野遥亮
水上剣星 大幡しえり 内田理央 古坂大魔王/高島礼子(友情出演)/岸谷五朗
原作:白石ユキ「あのコの、トリコ。」(小学館「Sho-Comiフラワーコミックス」刊)
監督:宮脇 亮   脚本:浅野妙子
主題歌:「トリコ」Nissy(西島隆弘)
配給:ショウゲート 
©2018白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会
公式サイト:http://toriko-movie.jp/


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。