Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
06月14日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.51
05月21日
仕事で英語は必要か!?【仕事】
ホビー&ライフ > アスリートに学ぶ男前 > 内村航平選手から「プレッシャーに打ち勝つ精神」について学ぶ!
内村航平選手から「プレッシャーに打ち勝つ精神」について学ぶ!
アスリートから男前な精神を学んでいくコラム。第9回は体操、内村航平選手から「プレッシャーに打ち勝つ精神」について学びます!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
第9回目はオリンピックで史上4人目となる個人総合2連覇、団体2冠を達成し、日本体操界の絶対的エースとして活躍する内村航平選手から、プレッシャーを跳ね除けるメンタルを学びたいと思います。


内村航平選手は、日体大体操競技部出身の父親と、元体操選手の母親の影響で3歳か体操を始めます。
地元長崎県の中学校を卒業すると、都内の体操クラブに入門するため両親の反対を押し切って上京。

東洋高校を経て、日本体育大学へ進学し、2008年の北京オリンピックでは日本人選手としては史上初の10代でのメダルを獲得、翌年の選手権では、最年少で個人総合優勝。
2011年には世界選手権史上初となる個人総合3連覇を達成、世界大会でのメダル獲得数は通算24個と日本人選手歴代最多タイ記録という輝かしい経歴を持っています。

勝利よりもより美しい演技を

内村選手の強みは何といっても、美しいフォームと安定した着地。
幼い時に夢中になったトランポリンによって動体視力と平衡感覚が養われ、激しい回転をする演技中でも、自分の位置と周りとの距離感を正確に判断して、微調整をすることができるそうです。

また、内村選手は金メダルや優勝を獲得することよりも、どれだけ美しい演技ができるかにこだわっています。

「美しい技を多くの人に見てもらいたい」という強い思いが内村選手の原動力であり、強さの秘密なんですね!

練習は120%

内村航平選手は、言葉よりも行動でチームを引っ張っていくタイプ。
本人も「試合でうまくいくためには練習がすごく大事です。その練習で一番上の選手がしっかりやっていれば、下の選手も自然とついていくようになるのです」

100%の力を発揮するために、120%の力で練習。
そして本番では、20%引いた100%の演技が出来るようにイメージしながらトレーニングをしているそうです。
いつもの8割の力で良いと考えると余計な緊張をせず、余裕が出て冷静を保てるんだとか。

「緊張もプレッシャーも感じたことがない」
という発言の裏には、相当な練習量があるんだと納得させられますね。

まとめ
ミスの許されない体操競技で全くの緊張を見せない内村選手の言葉からは、身体だけでなくメンタルもそのように仕上がっているように感じられます。

大舞台のプレッシャーをポジティブに楽しむ内村選手。
彼のようなメンタルを見習って、更に男前を磨いていきましょう!


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。