サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月13日
インライフ:ミュージックファイル
04月16日
秘密基地ライフ 【幻のバイク復活へ】カジバアラズーラ350
大阪の高品位な居抜き物件をご紹「射抜きNavi」
男を磨く情報TOP10
新・贅沢図鑑『最高級米』編!
“本当に必要な防災アイテム”防災対策のプロの鞄の中身を紹介
俳優 西島秀俊から男前なファッションを学ぶ
漫画に学ぶ男前vol.35【ドラゴンボール:孫悟空】
『匠』に学ぶ!エアロバティックスパイロット「室屋 義秀」
大人の隠れ家:熱帯雨林に不時着したような飛行機ホテル「コスタヴェルデ」
キュウリは体温を下げてくれるけどギネスに載るほど栄養なし!
炊飯器で作る鶏肉のコンフィ 「男飯」はじめました
漫画に学ぶ男前 vol.54【機動警察パトレイバー:後藤喜一】
男の履歴書 東出昌大
ホビー&ライフ > アスリートに学ぶ男前 > 常にチャンスを掴み取る!羽生結弦から男前を学ぶ!
常にチャンスを掴み取る!羽生結弦から男前を学ぶ!
アスリートから男前な部分を学んでいくコラム。第6回はアイススケート、羽生結弦選手から「自分を高める姿勢」について学びます!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
アスリートから学ぶ男前、第6回は19歳という若さながら、ソチ五輪の男子フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手から男前の秘訣を学んでいきたいと思います!

幼少時は体が弱かった

羽生選手は元々体が強くはなく、2歳頃からぜんそくに悩まされ、薬を手放せない生活だったそうです。
リンクの冷気に長く触れると発作につながるため、練習時間も限られ、体力的にもハンデを持っていました。

しかし、彼は困難を乗り越えて金メダルを獲得。なぜ、それが可能だったのか。
それは羽生選手の貪欲なまでの姿勢があったからです。

自分を高めようとする姿勢

羽生結弦選手が、2016年1月に行われた表彰式の時、体操で個人総合2連覇を含む7つのメダルを獲得している内村航平選手に対して、質問攻めしたそうです。

「私は練習でできていることが、試合でできない」
「どうすれば、練習と同じようにパフォーマンスが出せるのでしょうか?」

質問は、体操の演技や回転など、技術面についてもあったそうなのですが、「すごい研究熱心ですね!」と内村選手を驚かせました。
目標を達成し続けている人は、常に自分を高めようと素直に行動しているということですね。

ちなみにこれに対する内村選手からの回答は、「週に2回、試合と全く同じ流れで試合だと想定して準備から演技まで、練習をする」ということでした。
本番を意識しない練習では、緊張感が足りないということなのでしょう。

常にアンテナを張り巡らせ、チャンスを逃さない

羽生選手には自分の目指しているゴールを明確に設定し、そこに向けて必要なことを、全部やり切ろうとする姿勢があります。
年上だろうと年下だろうと、自分とは別の競技選手でなくても、結果を出せている人間に素直に質問できる、というのはとても大切なこと。

常にアンテナを張っているからこそ、成長のチャンスを逃さず掴み取ることができるんです。
皆さんは常に自分の目標に目を向けることができていますか?
チャンスというものは、そうそうあるものではありません。
羽生選手を見習い、成長できるタイミングを逃さないよう常に準備を整えておきましょう!



はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。