Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月18日
髪の悩み ascesis
09月16日
エヴァー探偵社〜調査ファイル〜Vol.11
オトナの趣味道 > 趣味道「ボードゲーム編」 > 寝るか罠を仕掛けるか!大人のボードゲーム『赤ずきんは眠らない』編
寝るか罠を仕掛けるか!大人のボードゲーム『赤ずきんは眠らない』編
「トラップ」を仕掛けてはらぺこ狼を撃退するか、それとも「おやすみなさい」で得点を取るか!手軽に心理戦が楽しめるアナログゲーム『赤ずきんは眠らない』を紹介します!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
大人だからこそ面白いおすすめのボードゲーム紹介!略して「大人のボードゲーム」第21回!

ボードゲーム紹介も20回を突破しました!まだまだたくさんのボードゲームがあるので、続々紹介していきたいと思います。
今回は可愛い絵柄とは裏腹に、なかなかの心理戦を楽しめるボードゲーム『赤ずきんは眠らない』を紹介したいと思います!

ゲーム概要


言わずと知れた名作童話「赤ずきん」をモチーフにしたボードゲーム。トラップで狼を撃退するか、それともぐっすり眠って得点するか、その選択が勝利のカギとなります。

プレイ時間は約20分。3〜6人用で今回は4人でプレイしました。
それでは、早速遊びながら説明していきたいと思います!

準備・コンポーネントの確認


ゲームに使う物は、写真右側の「キャラクターカード」が6枚。今回は4人プレイのため、そのうちの『赤ずきん』『はらぺこ狼』『おやぶた』『こぶた』の4枚を使います。『こぶた』は絵柄は違いますが、カードの差異はありません。
3人プレイの場合であれば、『おやぶた』は使用せず、5人以上の場合は『こぶた』の枚数を増やしていきます。

その他、写真上部にある「おうちタイル」、下部にある「得点トークン」を使用します。透明なのは1点、赤いハートは5点分になります。
左にあるのは「進行早見表」。プレイの進行がわからない場合に確認することができます。


まずはそれぞれに「進行早見表」・「おうちタイル」を全員に配布します。その後じゃんけんなどで、プレイヤーから1人『はらぺこ狼』役を選びます。『はらぺこ狼』となったプレイヤーは、その他の配役を自由に決め、それぞれのプレイヤーに割り当てます。


その後、中央に得点トークンを置いたら、準備完了です。さて、物語の舞台が整いました!

遊び方・ルール


まず、『はらぺこ狼』以外のプレイヤーは「おうちタイル」を手に取ります。「おうちタイル」には表と裏があり、それぞれ【トラップ】と【おやすみなさい】となっています。


どちらを上向きにするか決め、他のプレイヤーに見られないように自分のキャラクターカードのしたに隠して置きます。今回、僕の役は「赤ずきん」で【おやすみなさい】を選択しました。

『はらぺこ狼』は、夜に他のプレイヤー1人を食べに来ます。
絵柄でもわかるように、狼が自分を食べに来ると思ったら【トラップ】、来ないと思ったら【おやすみなさい】を上に向けておきましょう。

全員が「おうちタイル」をセットしたら、『ハラペコ狼』はプレイヤーの中から1人誰を食べに行くか決めてカードをめくり、「おうちタイル」がどちらだったかを確認します。


……なんと、狼が食べに来ました。
僕の「おうちタイル」は【おやすみなさい】を選択していたので、食べられてしまいました…。


このように狼が選択したのが【おやすみなさい】だった場合は、カードの右上に書かれている○の数だけ、得点トークンを得ることができます。


実は、カードによってもらえる得点が異なっており、「赤ずきん」は3点、「おやぶた」は2点、「こぶた」は1点がもらえます。
この点数は、自分が【おやすみなさい】を選択していて、狼に食べられなかった場合にももらうことができます。「赤ずきん」は3点なので、狼にも狙われやすいですが、その分うまくかわしたときには大きなポイントが手に入るというわけですね。

これで1ラウンドが終了。
狼に食べられたプレイヤー、もしくはトラップにひかかった狼プレイヤーのどちらかが次の配役を自由に決めることができます。これを繰り返し、10得点手に入れた人が勝利となります!


続いては僕が「はらぺこ狼」役となりました。
みんな各々「おうちタイル」を選択し、夜を迎えています。


今回は「こぶた」を選択し、細かく得点を稼ぐ作戦にしてみます!


トラップ!
なんてことでしょう。センスがありません。


……と思ったら全員【トラップ】。
こういう場合もあるので、この場合は「こぶた」が一番ダメージが少ないため、逆に正解でした。こんな感じで、狼の場合は必ず得点がもらえるチャンスがあるとは限らないので、得点の多いプレイヤーに積極的に狼を任せましょう!

つまり、得点の多いプレイヤーに狼を任せつつ、自分はひっそりと【おやすみなさい】で得点を手に入れていくわけですね!でも、全員同じ考えだと、狼が得点してしまうので、このバランス加減が絶妙で、意外になかなかのかけひきがあり楽しいですよ!

レビュー


結果は8ポイントだった「おやぶた」役のプレイヤーが【おやすみなさい】を出して襲われなかったため1着でゴール。
その後何度かプレイしましたが、トップのプレイヤーは得点を伸ばしにくいので、意外にも毎回点数は拮抗していくシーソーゲームになります。

心理戦やブラフ系のゲームってルールが複雑だったり、上級者との差が大きかったりしますが、『赤ずきんは眠らない』は、ルールも簡単なので誰でもすぐに始められて、経験での差は全くありません。気軽に心理戦がしたい時にオススメのボードゲームです。
ぜひ友達や家族で遊んでみてはいかがでしょうか!

赤ずきんは眠らない
価格:2,000円(税別)
プレイ人数:3〜6人
プレイ時間:約20分
対象年齢:6歳以上
メーカー:アークライト


赤ずきんは眠らない

赤ずきんは眠らない

新品価格
¥2,160から
(2017/5/12 17:03時点)


赤ずきんは眠らない


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。