サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月15日
おもちゃ図鑑の図鑑01・02・03【JUNGLE Youtu部】
05月06日
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
男を磨く情報TOP10
女性和太鼓ユニット:びんか
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
おもちゃ図鑑の図鑑01・02・03【JUNGLE Youtu部】
男のファッション講座〜#10正しいボタン留め方&コートのマナー〜
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
MASASHI no 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.62
ジャングル大解剖【JUNGLE Youtu部】
男のファッション講座〜#9良いスーツ&シャツの見分け〜
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
ホビー&ライフ > 施設・スポット・旅行 > 大人の隠れ家:パリの歴史ある隠れ家ホテル「ル・パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ」
大人の隠れ家:パリの歴史ある隠れ家ホテル「ル・パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ」
パリの歴史ある地区に佇む隠れ家ホテル「LE PAVILLON DE LA REINE(ル・パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ)」を紹介します!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
今回ご紹介するのは、パリのマレ地区にある隠れ家ホテル『LE PAVILLON DE LA REINE(ル・パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ)』

こちらのホテルはシュバリエ家による家族経営の4つ星ホテル。
ヴォージュ広場もあるマレ地区はパリの中でもかなり歴史があり、昔から多くの貴族が生活し、ルイ13世とアンヌ王妃の結婚を機に宮殿が建てられるなど、華やかな地区です。

そんな華やかかつ上品な雰囲気をホテルに取り入れ多くのゲストの心を掴んできたのが「ル・パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ」です。


「ル・パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ」という名前は『王妃の館』という意味で、パリの歴史とこの建物の繋がりが伺えますね。

17世紀の建物をリノベーションして使うことで、当時の雰囲気を残しながらも、54部屋全てに異なる装飾を施すというユニークなデザインが特徴的です。

「ル・パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ」のモットーは『心に響くサービス』で、ゲストの記憶に残るホテル経営との事。小さなホテルだからこそ出来る家族的でフレンドリー、控えめだけど行き届いたサービスを心掛けているそうです。



シックでモダンな雰囲気の部屋もあれば、白を基調としたキュートな部屋も。
中にはアンティークが並ぶ部屋もあり、何度も訪れて、違う部屋に宿泊したいと思わせてくれる演出がたくさんあります。

スイートルームの内の2部屋「スイート・ド・ラ・レーヌ」と「スイート・ヴィクトル・ユゴー」では、壁や天井、家具など室内のディティール全てが、このホテルの歩んできた歴史と、良きパリの日々を感じることが出来る造りになっているそうです。

ぜひ、その目で確かめてみてはいかがでしょうか?

宿泊費は、1泊350ユーロ〜。日本円で約4万円ですね。
スイートになると800ユーロ、約9万円になります。


ホテル内にはバーも併設されています。
朝食も7時〜11時とかなりゆっくり出来るのも良いですね。

ヴォージュ広場に出れば、観光地としても有名なのでショッピングには困りません。
ミシュラン3つ星レストランや、オシャレなカフェも多く並んでいるので、エスプレッソを片手に、行き交う人を眺め、パリの歴史を感じてみるのも素敵だと思います。

いかがでしたか?
数々の歴史上の人物が通ったマレ地区を訪れることで、パリの新しい一面が見られるのではないでしょうか。

ル・パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ公式HP
住所:28 Place des Vosges 75003 Paris, France
電話番号:+33 (0)1 40 29 19 19
最寄り駅:地下鉄1号線Saint-Paul/8号線Chemin Vert/1、5、8号線Bastille


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。