サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月20日
偉大なる二枚目俳優「田村正和」の軌跡
05月18日
大阪上本町活性化プロジェクト
インライフベース 理想のライフスタイルを求めてDIY/造形
男を磨く情報TOP10
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.10
第六回『人類史上最高の億万長者ランキングベスト5』
危険な職業『探偵』
大人の男の一人旅:中国の”仙人が住んでいた岩山”華山を紹介!
第一回『格好いいオトコに似合う外車ベスト5』
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.11
悪酔いや二日酔いを防止する方法を紹介!
大人の隠れ家:バンコクの絶景を楽しめる隠れ家BAR「ザ・スピークイージー」
漫画に学ぶ男前 vol.46【BLUE GIANT:宮本大】
ホビー&ライフ > デジモノ・サービス > ビジネスユーザー向け機能が充実したSIMフリースマホ『HUAWEI Mate S』
ビジネスユーザー向け機能が充実したSIMフリースマホ『HUAWEI Mate S』
軽量、高画質、高機能の三拍子揃ったHUAWEIフラグシップモデル『Mate S』の性能を紹介!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
最近はビジネス用としてSIMロックフリーのスマートフォンを追加で購入する人が増えてきています。
そんな中で今最も注目を集めているのが12月3日に発売されたHUAWEI(ファーウェイ)の新型『Mate S』です。


『Mate S』がビジネスマンから注目を集めるポイントは、スリムで軽量なフルメタルボディ、大画面の5.5インチフルHD有機ELディスプレイに加えて、指紋認証センサーや高音質なボイスレコーダー、1300万画素カメラといったビジネスシーンで便利な機能もしっかり搭載している点。iphone6s+と同サイズながら30g以上も軽いのも特徴です。

OSはAndroidで、CPUは2.2+1.5GHzのクアッドコアkirin935を搭載。メモリは3GBでSIMフリーのスマホは低価格かつ金額に見合った性能の物が多い中、一線を画すスペックを備えています。


衝撃に強いゴリラガラスを使用した5.5インチのフルHD有機ディスプレイは発色も鮮やかでコントラスト比は180万:1。動画や電子書籍を大画面で楽しむことが出来る。

iphone6S+にも実装されている感圧タッチパネルも搭載され、『Mate S』独自の新機能、『ナックルセンス』に使われている。
『ナックルセンス』とは、指でタッチするのでは無く、指を折り曲げ、関節部分でコンコン、と画面をノックするように触れると登録しているショートカットが起動する。というユニークな新機能。
また、指関節で「M」を書くとミュージックアプリが起動し、「W」を書くと天気を調べることが出来るなど使い方は様々。感圧の認識が高く、あくまでも関節で押したときのみ反応し、指で同じジェスチャーをしてもショートカットは起動しない。


ビジネスマン向けの機能としては高画質のカメラを生かした「文章撮影機能」、ボイスレコーダーの「会議録音モード」などがあります。
「文章撮影機能」はホワイトボードなどに書かれた文字を撮影すると自動的に文字を認識し、読みやすいようにコントラスト、角度を補正してくれる。アプリ対応のプリンターがあれば補正された画像をそのまま印刷することも可能です。

「会議録音モード」は本体に3つ搭載されたマイクが、それぞれの方向から話している位置を検知し、的確に集音、録音してくれる会議やインタビューに最適な機能です。

価格は約6〜7万円前後とSIMフリースマホとしてはかなりの高価格帯スマホですが、独自機能も多くフルメタルでスタイリッシュなデザインを備えた『Mate S』はビジネスマンに最適なアイテムと言えるでしょう。


HUAWEI Mate S
http://consumer.huawei.com/minisite/jp/huawei-mate-s/index.htm


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。