サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月20日
偉大なる二枚目俳優「田村正和」の軌跡
05月18日
大阪上本町活性化プロジェクト
大阪の高品位な居抜き物件をご紹「射抜きNavi」
男を磨く情報TOP10
贅沢図鑑『サッカー・野球観戦』
女性和太鼓ユニット:びんか
世界一の『ワインコレクター』ミシェル=ジャック・シャスイユ
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.16
新・贅沢図鑑『最高級実印』編!
夏期休暇に訪れたい『人気の動物園ランキング』を紹介!
男の履歴書 小泉孝太郎
イルカのように海中を泳げるアクティビティ『サブウイング』
男を磨け!長瀬漣のワンポイントテクニック!Vol.29
水中を自由に泳げる水中スクーター「WhiteShark MIX」
ホビー&ライフ > デジモノ・サービス > 時代は宇宙葬!?月面に遺灰を送るサービスが提供開始
時代は宇宙葬!?月面に遺灰を送るサービスが提供開始
宇宙葬サービスを提供するエリジウムスペースが新たに月面へ遺灰を送る宇宙葬サービス「月面供養」を日本でも提供開始
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
1969年に人類が初めて足を着けた月面。そして男性の誰もが子供の頃憧れた世界「宇宙」。
なかなか月へ自らの足をつけることは難しいかもしれませんが「遺灰」であれば可能な時代になったようです。

以前から人工衛星に遺灰を乗せて打ち上げ、数日〜数年の期間をかけて地球を周回したのち流れ星となる「流れ星供養」などを提供してきたエリジウムスペースが、新たな宇宙葬サービスとして「月面供養」のサービスを日本でも提供を開始しました。

「月面供養」とは、月着陸船で月面へ遺灰カプセルを送り、カプセルをそのまま月面に安置するサービス。

打上げは、民間のロケット打ち上げ会社である米国のアストロボティック社と契約していて、米国内の発射場から打ち上げられ、月面の北東に着陸、着陸船はそのまま墓標として月面に残ります。


【月面供養の内容】
・火葬された遺灰の一部の回収、そして宇宙への打ち上げ
・遺灰を収めたカプセルへのイニシャル刻印
・カプセル搭載モジュールへの追悼メッセージの刻印
・打ち上げビューイングイベントへのご招待
・プロの手による、打ち上げイベントのビデオ作成
・宇宙葬の完了を示す証明書

現在、Webサイトにて申し込みを開始しており、120万円で月面にお墓を持つことが出来ます。
また、「墓じまい」プランでは直径2mmのマイクロチューブ1本分になってしまいますが、お墓の処分費用や月面に送った残りの遺骨のための永代供養料も含め50万円から対応可能。

月面にお墓を持つことで、世界中のどこからでも月を眺めてお墓参りすることができます。

「死後は月に還る」なんてロマンチックではないでしょうか。
興味のある方は公式サイトなどをチェックしてみては。


【「月面供養」サービス概要】
サービス名:月面供養(げつめんくよう)
利用料金:50万円〜
日本国内受付開始:2015年12月7日(月)
HP:http://www.elysiumspace.jp/


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。