サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
11月13日
現在の美容医療を取材!クリニック特集!vol.2
11月06日
フットバッグに挑戦!!
男を磨く情報TOP10
ぜひ写真に収めたい!!『日本の冬景色』を紹介!
新・贅沢図鑑『有名人の愛車・バイク』編!
満天の星空を堪能するアウトドア『天体観測』
芸能人肉体改造 武田 真治編
漫画に学ぶ男前 vol.62【鬼滅の刃:竈門炭治郎】
新・贅沢図鑑『最高級カレー』編!
贅沢図鑑『有名人の愛車・高級車』編!
キャンプにオフシーズンは無い!『冬キャンプの楽しみ方』を紹介!
大人の男の一人旅:”幻の都市”ブラックロック・シティを紹介!
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
メンズコンプレックス改善 > 低身長克服 > メンズコンプレックス改善:低身長克服part4
メンズコンプレックス改善:低身長克服part4
身長155cmの編集部員Nが、男の3大コンプレックスの一つ「低身長」と向き合い、イメージチェンジしていくことでコンプレックスを克服していく。第4回目の今回はファッション編!新しい服を買ってイメージチェンジ!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
実年齢はすでにオッサンと呼ばれる域に達した。
同年代の友人は、結婚して子供もいる。
ファッションとか、オシャレに関心があまりなく、地味な人生を歩んでいたあの頃・・・。
でも今は、少しずつだが、暗い人生からの脱却を試みている。

という事で、近頃は身長の低さに対するコンプレックスをあまり感じなくなっている編集部Nです。

剛毛を処理して、スネが人目に触れるのを避ける日々にサヨナラ。
髪を染めて整えて、自分に自信をつけました。
コンプレックスという魔物と対峙、そして退治する為!

そして今回は服装、ファッションに目を向けたいと思います。
まあ、オシャレに気を使ったことないので、自分だけでどこまで変えられるのか疑問ではありますが、とにかくやってみよう。


企画当初、こんな服装でした。
無地の原色しかないシャツにジーンズ。
味気なさがひしひしと伝わってきます。
基本的にこういった服装を好む傾向があるらしく、所持している服はみんなこんな感じです。
これじゃダメだと思い、服を買いに行くことにしました。

目指すは、近所のショッピングモール。

ここならいろんな店があるから、店を渡り歩きながら気に入った服が買えると思ったからです。

でも考えが甘かった。
いくつかの店をまわっても、なかなか決まらない。
いや、決められないのです。
目に留まる服は結局、今までと同系統の服です。シャツの色とかも、無地で地味なもの。
まあ、だからといってド派手なものを求めてるわけでもないし、組み合わせでいくらでも良くなるのだろうとわかってはいますが・・・

そんなセンスがあればこんな事にはなってない!
そうこうしているうちに、何を選んでもダメな気がしてきました。
そもそも、自分ひとりで何とかしようとしていた事が間違いでした。
なので・・・・・・

メンズコンプレックス改善:低身長克服 part4 リベンジ
自分でダメなら、助っ人を頼めばいいじゃん!
というわけで、友人に僕の服選びに付き合ってもらうことにしました。
ただ、オシャレの為とは言え、金銭的にそんな余裕があるわけではありません。
財布の中には、いくらかありましたが生活費込みです。
なので、最初に予算提示!
「できれば1万、多くても2万以内で〜」
友人にも伝え、いざ出陣です。向かうは、前回行ったショッピングモール。多数ある洋服店を見て回ります。




いくつかの店を巡り、オシャレセンスのある友人がチョイスする服を試着しては脱ぎ、また試着してを繰り返します。
その間にあった、友人と僕の笑いあり涙ありなヒューマンドラマはあえて省くとして、ショッピングを開始してから2時間、ついに決まりました。

上は白い襟なしのシャツに、ニットタイプの黒セーターを重ね、下はそれに合わせたシックな感じのパンツ。




ちなみに金額は1万ちょっとで、いい具合におさまりました。
こういうところで買う服は、シャツ一枚でも高くつくイメージを持っていましたが、全然そんなことなかったんですね。
そして、これらを着るとこうなります↓



普段あまり着ないタイプの服で、自分では上手く表現できないのですが、心の中でニヤニヤと笑いながら「いい! すごくいいよ!!」と叫んでいました。
ちなみに靴は、ずいぶん前に自分で買ってあまり履いてなかったのを引っ張り出してきました。



自分を変えるという本企画で、今回が一番大変だったかもしれません。
髪染めは美容院にいったり、説明書読みながらブリーチ使ったりできる。
スネ毛も、染める薬品には使用方法が載ってるし、切るならハサミでいい。
でも、ファッションに説明書ないし!
自分で服選びの経験を積んでいくしかないんですかね。
まあ、そのへんは今後の課題という事にしときましょ。

さてさて、ここらで今回は締めたいと思いますが、若干恒例になってる気がしないでもない、前回を振り返るお時間です。

前回、こんな記事を書いてます。
「短パンを穿きます」と。

今回、短パンちゃうやん!!!

実は前回と今回との間で、季節の移ろいという、どうしようもない時間の隔たりがあります。
仕方ないです。人は過去には戻れません。未来に向かうしかないのです。それがシュ〇インズ・ゲートの選択です。

もちろん、だからといって、このまま、なぁなぁで誤魔化す気はないです。
ちゃんと、短パン着用の写真も撮ってあります。


はいコレ↓

微妙に視線をずらしたポーズをとってます。
実は内心、俳優やアイドルみたいなグラビア撮影っぽくカッコよくキメたいと考えてました(笑)
ちょっと前まで、そんなこと考えもしませんでした。
なんだろね、この心境の変化は!!

以上!!


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。