サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月13日
インライフ:ミュージックファイル
04月16日
秘密基地ライフ 【幻のバイク復活へ】カジバアラズーラ350
大阪の高品位な居抜き物件をご紹「射抜きNavi」
男を磨く情報TOP10
新・贅沢図鑑『最高級米』編!
“本当に必要な防災アイテム”防災対策のプロの鞄の中身を紹介
俳優 西島秀俊から男前なファッションを学ぶ
漫画に学ぶ男前vol.35【ドラゴンボール:孫悟空】
『匠』に学ぶ!エアロバティックスパイロット「室屋 義秀」
大人の隠れ家:熱帯雨林に不時着したような飛行機ホテル「コスタヴェルデ」
キュウリは体温を下げてくれるけどギネスに載るほど栄養なし!
炊飯器で作る鶏肉のコンフィ 「男飯」はじめました
漫画に学ぶ男前 vol.54【機動警察パトレイバー:後藤喜一】
男の履歴書 東出昌大
住まい・インテリア > インテリア・家具 > ダンボール製の組み立て式テーブル筐体が誕生!
ダンボール製の組み立て式テーブル筐体が誕生!
バンダイナムコグループ傘下の株式会社VIBEが、段ボール製のゲーム筐体型テーブル組み立てキット『げーむぼっち』を発売する。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
VIBEは、2013年10月末日にダンボールを使った簡易防音室「だんぼっち」を発表。
このだんぼっちの販売を通じて、ダンボールという素材の可能性を感じ、“遊び”を軸に新たな商品開発を進めていた。
今回発売される『げーむぼっち』は、段ボール製のゲーム筐体型テーブル。



親会社であるバンダイナムコエンターテインメントの“パックマン”が今年で生誕35周年を迎えたことや、70年代後半から80年代前半に活躍したテーブル筐体がマスメディアで取りあげられるなど“レトロゲーム”が再注目されている今だからこそ、当時のテーブル筐体をダンボールで復活させたいと思ったのだという。

従来のテーブル筐体の重量は数十キログラムほどあるが、『げーむぼっち』は主要部品がハニカムダンボールでできているため、非常に軽く、個人宅で手軽に設置することが可能。
天板には、従来のガラスからハードコートアクリルパネルに変更することで、さらなる軽量化を実現している。

また、限られた環境でしかビデオゲームが遊べなかった当時とは違い、現在ではゲームを遊ぶためのハードウェアが多数存在するため、『げーむぼっち』はユーザーの好みのハードウェアを設置し遊ぶ方式を採用。

『げーむぼっち』自体は、ゲーム筐体機として利用する際に液晶モニターやゲーム機本体、コントローラー、ゲームソフトを別途用意する必要がある(付属しない)が、ゲーム筐体として利用しない場合でも個人用テーブルとして利用することが可能だ。

自宅で手軽に、レトロな筐体ゲームを楽しみたい方にオススメの一台。ノスタルジックな気分になってみては?

<商品概要>
商品名:げーむぼっち
外寸:W860×D580×H670(mm)
発売元:株式会社VIBE
発売日:2015年11月下旬
販売予定価格:100,000円(税抜・送料別)
販売チャンネル:インターネット通販
付属品:ハードコートアクリル天板/サービスホール/メンテナンスハッチ/スピーカーグリル

お問い合わせ:株式会社VIBE 公式


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。