サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
04月16日
秘密基地ライフ 【幻のバイク復活へ】カジバアラズーラ350
01月01日
コロナに負けるな!美容特集!
世界最古のダイヤモンド『コ・イ・ヌール』
大阪の高品位な居抜き物件をご紹「射抜きNavi」
男を磨く情報TOP10
新・贅沢図鑑『世界の高額宝くじ』編!
男前の条件Vol.9 菅田将暉
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
極小の極み「ドールハウス」
男の本気D.I.Y.〜準備編〜
新・贅沢図鑑 『最高級フルーツ』編
『匠』に学ぶ!海外で活躍する日本人靴職人「松田 笑子」
大人の隠れ家:ルーマニアのスチームパンクパブ”Joben Bistro”
ワンピースフィギュアの現状
男の履歴書DX 西島秀俊
ホビー&ライフ > 自動車・バイク・自転車 > 2年ぶりに復活した超高級車ブランド“メルセデス・マイバッハ”
2年ぶりに復活した超高級車ブランド“メルセデス・マイバッハ”
メルセデス・ベンツ日本から、新ブランド“メルセデス・マイバッハ”の第1弾となる超高級車『マイバッハ Sクラス』の注文受け付けを始めている。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
ダイムラー傘下で2013年に生産終了した超高級車「マイバッハ」。
今回、メルセデス・ベンツブランドの傘下として2年ぶりに復活を遂げた。



フラッグシップセダン「Sクラス」をベースにしたフロントマスクや、流麗なフォルムはそのままに、ホイールベースをロングモデルの3165ミリから3365ミリに延長。これをすべて後席の快適性向上に充てることで、ゆったりと余裕ある空間を実現した。



リアシートは、左右ともにスイッチ操作で43.5度までリクライニングが可能な「エグゼクティブシート」を採用。座面の下からせり上がるレッグレストを備えるなど、豪華な仕様となっている。このリアシートがフルリクライニング状態の場合、着席位置がサイドウインドウから遠ざかり、リアウインドウやCピラーの三角窓に近づいて音響特性が変化することを踏まえ、空力性能の向上による風切り音の低減、遮音材や特殊なシーリング技術を取り入れることで、後席は“量産車として世界最高の静粛性”を達成するという。



ラインアップは、4.7リッターV8直噴ツインターボエンジンを搭載する『メルセデス・マイバッハ S 550』が22,000,000円、6.0リッターV12ツインターボエンジンを搭載する『メルセデス・マイバッハ S 600』が26,000,000円の2モデルが用意された。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。