サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月23日
【ホットスポット】梅田スカイビル・空中庭園展望台
09月02日
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
男を磨く情報TOP10
【ホットスポット】梅田スカイビル・空中庭園展望台
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
おもちゃ図鑑の図鑑04・05【JUNGLE Youtu部】
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
女性和太鼓ユニット:びんか
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
MASASHI no 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.62
ファッション > 時計・バッグ・アクセサリー > セイコー「プレザージュ」から漆を使ったドレスウォッチが登場
セイコー「プレザージュ」から漆を使ったドレスウォッチが登場
セイコーウオッチ株式会社の機械式ウオッチブランド「セイコー プレザージュ」から、文字盤(ダイヤル)に日本の伝統工芸である漆塗りを用いた新モデルが発売される。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
「セイコー プレザージュ」は、日本製の手巻つきムーブメントを搭載した機械式ウオッチブランド。
サファイアガラスや耐磁性能、10気圧防水を標準装備するなど高い実用性を誇り、機械式ならではの味わいとファッション性が、20〜40代の男性ビジネスマンから高い評価を受け、人気を得ている。
プレザージュシリーズの頂点にあたる「プレステージライン」から発売される今回のモデルは、日本の伝統技術が息づく“漆(うるし)”をダイヤルに採用し、雅な日本の美しさで新たな価値を提案する、メイド・イン・ジャパンの機械式ドレスウオッチとして登場。



漆は英語で表記される時に“Japan”または“Japanese lacquer”と表記される。海外では“漆を使った工芸品は日本の伝統である”と認められ、その美しさと実用性が高く評価されているということだ。
漆ダイヤルを用いた今回のモデルは、漆芸家 田村一舟氏の審美眼と、脈々と受け継がれる伝統技法と現代の製造技術の融合により実現した、優雅で美しい腕時計となっている。

<商品概要>
SARW013(左) 130,000円(税別)
SARX029(右) 110,000円(税別)
ケース素材:ステンレススチール
バンド素材:クロコダイル
発売予定:2015年2月14日


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。