サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月23日
【ホットスポット】梅田スカイビル・空中庭園展望台
09月02日
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
男を磨く情報TOP10
【ホットスポット】梅田スカイビル・空中庭園展望台
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
おもちゃ図鑑の図鑑04・05【JUNGLE Youtu部】
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
女性和太鼓ユニット:びんか
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
MASASHI no 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.62
ホビー&ライフ > おもちゃ・フィギュア > リラックマとシュタイフテディベアのコラボぬいぐるみ登場!
リラックマとシュタイフテディベアのコラボぬいぐるみ登場!
株式会社ジョイパレット(本社:東京都台東区)から、リラックマとシュタイフテディベアのコラボレートアイテムが限定発売される。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
以前紹介した「シュタイフ×ゴジラ」の記事でも触れているが、ドイツ・シュタイフ社は、130年以上の歴史を誇る高級ぬいぐるみブランド。

今回発売される『シュタイフリラックマ』も、前述のシュタイフゴジラ同様、丁寧に作られた“高級感溢れるリラックマ”として生まれ変わって登場した。



制作は、ドイツ・キンゲンの工場にて手作業で1体1体作られている。使用素材は、希少なアンゴラヤギの毛で作るモヘヤで、デザインはリラックマの特徴を活かしながらもシュタイフならではのアレンジが加わっており、端正な顔立ち(?)をした、今までにないリラックマとなった。

リラックマを語る上で外せないのが、背中のチャック。
実はリラックマはクマではなく、クマの着ぐるみだということをご存知だろうか?
この着ぐるみが、OLのカオルさんの家に居候をし、ダラダラ過ごしているというのが、リラックマの設定である。
中に入っているのは、単なるおじさんや、カオルさんのお父さんといった説もあるなど、詳しくは語られていないが、様々な想像をすることができる背中のファスナーは、リラックマの重要な部位と言えるはずだ。



『シュタイフリラックマ』は、背中のチャックを刺繍で再現し、胸タグや足の裏などのディティールも、従来のリラックマらしさを表現。シュタイフテディベアの特徴である耳についたタグには、今回の発売数に応じたシリアルナンバーが入っている。



愛らしいと言うより、本当に逞しくなった『シュタイフリラックマ』。
リラックマストア、LAWSONネットショッピングロッピー、ジョイパレット楽天市場のみで取り扱い、1,500体限定で発売される(現在予約受付中)。
価格は、37,800円(税込)となっており、女性(特にリラックマが好きな)へのプレゼントとして喜ばれそうな逸品だ。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。