Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
06月14日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.51
05月21日
仕事で英語は必要か!?【仕事】
グルメ > フード・スイーツ > ストレスやイライラを解消する食べ物を紹介!
ストレスやイライラを解消する食べ物を紹介!
最近イライラしていませんか?ストレスやイライラを溜め込むと、仕事やプライベートなどが充実しない。
今回は、ストレス・イライラを解消してくれる食べ物を紹介。普段の食事の際に、抑制物質の摂取を心がけてみよう。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
ストレス・イライラに効く栄養素
ビタミンB1
うなぎや、ラム肉に含まれるビタミンB1は、イライラや不眠などを解消し、神経を活性化させる作用がある。
逆にビタミンB1が不足すると、神経の働きが鈍り、イライラしやすくなるので、暑い季節には鰻重を食べて、スタミナをつけ、イライラを解消してほしい。


カルシウム
“イライラはカルシウム不足が原因!”とはよく聞かれる話だが、カルシウムには脳細胞の興奮を鎮める作用があるとされている。
また、血液中のカルシウム濃度が低下すると、情緒不安定、集中困難といった精神症状が起きやすくなるという。
しかし、カルシウム不足が直接イライラを引き起こしている訳ではないので、イライラした時にカルシウムを摂取してもあまり意味が無い(体内に不足しても、骨から溶け出し血中の濃度はキープされる)。
常日頃から、牛乳や、チーズといった乳製品を摂取し、カルシウム不足にならないように心がけてもらいたい。
は、クエン酸がカルシウムの吸収を助け、体液のバランスをとって正常する作用が働くので、肉体的にも精神的にも良い状態になる。そのため、カルシウムと一緒に摂ると効果的。
さらに、アルカリ性食品なので、精神安定剤の役割をも果たす優れた食べ物だ。


ビタミンC
ビタミンCは、ストレスを抑制するのに効果的だと言われ、代表的な食べ物としてレモンを思い浮かべる方も多いと思うが、実はブロッコリーの方が多く含まれている。
食べやすさなどを考えると、キウイや、いちごなどは、食後のデザートとしてもオススメの食材だ。


イライラさせてしまう食べ物
トランス脂肪酸
ファーストフードの揚げ物や、マーガリンスナック菓子インスタント食品などに含まれるトランス脂肪酸は、摂取しすぎると身体に良くない。
悪玉コレステロールが増加し、動脈硬化や心筋梗塞を引き起こしやすくなるほか、神経細胞も変形させてしまうので、イライラや情緒不安定、鬱病などを引き起こすとも言われている。
ジャンクな食べ物は、なるべく食べないようにしてもらいたい。


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。