サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月20日
偉大なる二枚目俳優「田村正和」の軌跡
05月18日
大阪上本町活性化プロジェクト
大阪の高品位な居抜き物件をご紹「射抜きNavi」
男を磨く情報TOP10
贅沢図鑑『サッカー・野球観戦』
女性和太鼓ユニット:びんか
世界一の『ワインコレクター』ミシェル=ジャック・シャスイユ
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.16
新・贅沢図鑑『最高級実印』編!
夏期休暇に訪れたい『人気の動物園ランキング』を紹介!
男の履歴書 小泉孝太郎
イルカのように海中を泳げるアクティビティ『サブウイング』
男を磨け!長瀬漣のワンポイントテクニック!Vol.29
水中を自由に泳げる水中スクーター「WhiteShark MIX」
住まい・インテリア > 家電・デジタル製品 > 空中に描ける3Dプリントペン、ナカバヤシが日本独占販売!
空中に描ける3Dプリントペン、ナカバヤシが日本独占販売!
ナカバヤシ株式会社(本社:大阪市中央区)は、米国「Wobbles Works」社が開発した3Dプリントペン『3Doodler(スリードゥードゥラー)』の日本国内における独占販売契約を締結した。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
“空中に絵が描ける!”とういう謳い文句で登場したこの3Dプリントペンだが、実際には“卓上で文字や絵を描く感覚で自由に立体アートが制作できるペン”と言ったほうが伝わりやすいだろう。



上記の画像のような作品が、ペンたった1本で作成可能だ。

ペンは、「Kickstarter」と呼ばれる資金調達サイト(クラウドファンディングサービスサイト)で集まった約2億4000万円を使って開発されている。



使用する際、一般的な3Dプリンタに必要な立体データや特殊なソフトは必要ない。専用プラスチックフィラメント(PLAおよびABS樹脂製)を本体に差込み、電源をいれるだけで、熱によって溶けた樹脂がペン先から押し出され、空中に線を描くようにペン先を動かすと思いのままの立体アートが出来上がる。溶けた樹脂は適温で冷えて固まるので、様々な色を使用した鮮やかな作品も短時間で制作が可能だ。



世界初の手描き3Dプリントが可能なペン『3Doodler』。これさえあれば、自分の思うがままに立体アートを制作することができ、遊び方(?)に無限の可能性を秘めているはずだ。


<商品概要>
商品名:3Doodler
価格:
3Doodler 16,000円(税別)
専用プラスチックフィラメント 1,500円(税別)
発売日:2014年4月上旬
仕様:ペン先熱温度 最大約240℃ 出力電力:24W 出力/入力電圧:12V
本体サイズ:187×37×37mm
本体重量:130g
付属品:ACアダプタ、専用プラスチックフィラメント50本入(PLA樹脂25本、ABS樹脂25本)


世界初のペン型 3Dプリンター the3Doodler


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。