Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月27日
男前の愛車『シトロエン』
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
グルメ > ドリンク・お酒 > 悪酔いや二日酔いを防止する方法を紹介!
悪酔いや二日酔いを防止する方法を紹介!
酔い防止のテクニックや、二日酔いに効く方法をまとめて紹介。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
花見や歓迎会など、お酒を飲む機会が増える春。ついつい飲みすぎてしまい、おイタをしたり、翌日がシンドくなったりした経験が誰しもあるだろう。

何故そうなるのかというと、アルコールを分解する肝臓がすぐに対応できない為、心臓を通じて全身に運ばれるからだ。アルコールが脳に達すると、麻痺させ、酔った状態になる。これが「酔い」だ。
これから教えることを覚えて、悪酔いを・二日酔いを防いでほしい。


飲む前に




お酒を飲む前に「酔い防止ドリンク」を飲むのは最も効果的な手段。『ウコンの力』や、『ノ・ミカタ』は、酔いが回る感覚を薄れさせ、翌日の身体のだるさ・重さを感じさせない。また『ペパリーゼ』は、コンビニ等で買えない(第2類医薬品のため)が、こちらも酔い防止に抜群の効果を発揮するドリンク剤だ。


飲んでいる最中




よく言われている「空腹時にお酒を飲むと酔う」というのは正解。血中アルコール濃度が急上昇するため酔いやすく、さらに悪酔いもしやすくなるという。その為、何かを食べながら飲むのが酔い防止に効果的だ。肝臓の機能を高めるタンパク質が豊富な鶏肉、モッツアレラチーズ、豆腐などを食べるとよい。

因みに、発泡性のお酒(ビール、シャンパンなど)は、含まれる炭酸ガスがアルコールの吸収スピードを早めるため、一気に飲むことは厳禁だ。


飲んだ後に

飲み会後の帰路や自宅でも酔い防止を徹底してほしい。絶対に避けてほしいのが、スポーツドリンクを飲むこと。これは、スポーツドリンクが吸収しやすいようにできているため、アルコールの吸収も助けてしまうからだ。

もし喉が渇いてしまったら、グレープフルーツジュースを飲むといいだろう。



ビタミンCが豊富で、クエン酸が唾液や胃液の分泌を高め、果糖がアルコールの分解に役立つ。

睡眠はできるだけ長く取りたい。しかし最後にお酒を飲んでから2時間ぐらい間をあけて寝るとより良い。アルコールが体に入っていると、覚醒してしまい眠りが浅くなってしまうからで、少し酔いがさめてから眠ると、翌日身体がスッキリシャキっとするだろう。

もし、上記のことを試して二日酔いをした場合、しじみの味噌汁などの朝食をしっかりとってもらいたい。



味噌汁にはアルコールを分解する作用があり、しじみに含まれる物質(オルニチン)がアンモニアなどの不要なものを分解し、肝臓の働きをサポートしてくれる。

その他に梅干もオススメ。



梅干しに含まれるピクリン酸は、肝臓を活性化させる働きがある、さらに、クエン酸は疲労回復に役立ち、だるさや倦怠感の解消につながる二日酔いにもってこいの一品だ。


「お酒は飲んでも飲まれるな」という格言をよく耳にするが、“本心を失うような飲み方はするな”“酒に飲まれるような愚はするべきではない”という意味が込められているのをご存知だろうか?

しっかりとした準備をして、計画的にお酒を飲んでもらいたい。


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。