サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月20日
偉大なる二枚目俳優「田村正和」の軌跡
05月18日
大阪上本町活性化プロジェクト
大阪の高品位な居抜き物件をご紹「射抜きNavi」
男を磨く情報TOP10
贅沢図鑑『高級アイスクリーム』編!
大人の男の一人旅:”死にゆく町”チヴィタ・ディ・バーニョレージョ
プロアーティスティックプレーヤー 江辺香織 インタビュー
男の嗜みvol.1:スーツの着こなし編
リビングのリノベーション【大人の秘密基地】
相席ラウンジに潜入取材
夏バテ解消!電子レンジでチンするだけの簡単スタミナ料理のレシピ
夏風邪に注意!風邪を長引かせない対処法5つ紹介!
男を磨け!長瀬漣のワンポイントテクニック!Vol.17
男の履歴書 氷室京介
ホビー&ライフ > デジモノ・サービス > ソニー『FDR−AX100』小型化したデジタル4Kビデオカメラ
ソニーから現行機(『FDR−AX1』)に比べ、体積で約1/4、質量で約1/3に小型・軽量化し、手軽に高精細な4K/30p映像を撮影できるデジタルビデオカメラレコーダー『FDR−AX100』が発売される。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
4Kとは解像度のことで、Kは1,000を表す「キロ」の意味だ。一般的に4Kと言う場合、横4,000×縦2,000前後の解像度に対応した映像に対する総称。今回発売される『FDR−AX100』は、現在一般化しつつあるフルハイビジョン(横1,920×縦1,080)の4倍の画素数を誇る美しい映像を記録することができる新世代のビデオカメラだ。



『FDR−AX100』は、4K映像の撮影に最適なイメージセンサー、画像処理エンジン、新開発レンズを搭載することで、見たままの質感や高精細で遠近感のある描写が可能。まるでその場にいるかのような没入感を体験できる。

暗所でも低ノイズで高画質な撮影が可能な裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R(R)(エクスモアアール)を搭載。新世代の画像処理エンジンBIONZ X(TM)(ビオンズエックス)は、人が見たままの質感や高精細な描写が可能だ。

全画素超解像ズーム(最大24倍)や、4K静止画出力、そして高画質フルHD対応のAVCHD動画と、スマートフォンなどへの共有・転送に便利なMP4動画の同時ビデオ記録といった、これまでのビデオカメラにはない新規機能も搭載されている。

更に、高精細な描写を実現するために新開発した最大広角29mmZEISS(ツァイス)バリオ・ゾナーT(ティースター)レンズにより、最大12倍の光学ズームなどが可能。さらに7枚羽根の虹彩絞りにより、レンズ交換式カメラのような美しいぼけのある映像表現が楽しめる。


<商品概要>
型名:デジタル4Kビデオカメラレコーダー ハンディカム『FDR−AX100』
発売日:2014年3月14日
価格:オープン価格(市場推定価格220,000円前後)

ハンディカム オフィシャルサイト
http://www.sony.jp/handycam/


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。