サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月23日
【ホットスポット】梅田スカイビル・空中庭園展望台
09月02日
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
男を磨く情報TOP10
【ホットスポット】梅田スカイビル・空中庭園展望台
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
おもちゃ図鑑の図鑑04・05【JUNGLE Youtu部】
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
女性和太鼓ユニット:びんか
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
MASASHI no 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.62
ビジネス&スクール > 会社紹介 - DESIGN OF OFFICE > 株式会社ドリームアンドモア
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録

OFFICE 「ドリームアンドモア」

『クリエイティブ=創造的。独創的。』一人前の社会人として、一度は”クリエイティブな”仕事をしたい!と思うのは極自然なことなのかもしれない。ただし、それは決して容易くはない。いや、より険しいといっても過言ではないだろう。そんなクリエイティブな仕事を選んだ若者たちを手助けする会社が神戸にある。「株式会社ドリームアンドモア」は、若いアーティストたちを世に送り出す画期的なシステムを持つ会社。しかも手助けするだけでなく、自らも企業として様々なクリエイティブな活動を展開。さらには広告代理業としても、他にはない形態を取っている。自分の才能で世に出てみたい!と考えている貴方には、ぜひとも知ってもらいたい会社だ。
株式会社ドリームアンドモア

天井がない?!独創的な感覚をオフィスが如実に表現する「ドリームアンドモア」とは?

 今回お話をしてくれた「株式会社ドリームアンドモア」杉本悟代表取締役社長が独立したのは、28歳の時という。起業のきっかけは、”30歳までに社長になりたい!”という夢があったから。1997年創業、1998年に株式会社ドリームアンドモアを設立。会社 の3つの柱は『メディア開発』『アーティストレップ&デザイン制作』『イベントプロデュース』。この3つの柱をシンクロさせ、街を元気にするのが「ドリームアンドモア」という会社なのだ。
 なぜ神戸というこの地に居を構えることになったのだろうか?震災後の神戸で、街のさまざまな立ち上げプロジェクトに関わったという杉本社長。オフィスは生田新道とトアロードがちょうど交差する場所にある。この場所を選んだのは、都市型のメディアを目指すには三宮や元町から近く、モニターとなる人たちが多く街にあふれているから。さらには古くは神戸のさまざまなカルチャーを生んだトア(東亜)ロードにオフィスを探していたからだ。
 さて、そのオフィスだが入り口は至って普通。しかし一歩足を踏み入れると、そう「天井がない!」のだ。いや、言葉が少し足りなかったかもしれない。天井の板がなくむき出しなのだ。この独創的な感覚こそ、同社を的確に表すひとつかもしれない。
天井がない?!というのはこういうこと。板が取られむき出しの天井は、外観や共用部分からは想像もできない個性を発揮。自宅のインテリアも凝る、という杉本社長のアイデアだそうだ。
交差点に面しているため、日当りは良く常に心地よい日光が差し込む。上部に見える照明は、当時まだサンプルだったものを譲ってもらったもの。杉本社長のこだわり具合がうかがえる一品だ。
5月31日に創刊したばかりのマガジン「Party Concierge Ballroom」。同社が手がけるイベントともリンクしており、京阪神のカフェやレストラン、ショップなどで無料配布される。
カフェやレストランなどに無料で使用してもらっているデザイン性の高いコースター。しかし、よく見ると各企業の広告を兼ねていることがお分かりであろうか?これが広告を『アート』にしてしまう「ドリームアンドモア」の真骨頂だ。

広告をアートに変えてしまう表現力

「ドリームアンドモア」の3つの柱のひとつである、メディア開発事業。現在、神戸・大阪・京都の関西一円約170店舗のカフェなどで展開しているものがある。ラックに自社発行のフリーペーパーやナビゲーターマップ。なかでもユニークなのがポストカードとコースターだろう。これらは各企業の宣伝広告及びアーティストの作品を発表する場(こちらは後述)となっている。しかしそれは普通の広告ではなく、オシャレなアートとして表現されているのだ。手に取って持って帰ってもらわなければ意味がない、という杉本社長。その言葉通りこれなら申し分ない出来にある一風変わった同社のメディア戦略。知らず知らずのうち、きっと手が伸びることだろう。

starfactory*という若手アーティスト発信の場

「ドリームアンドモア」にはstarfactory*(スターファクトリー)という、自分の作品を発表したい、活躍の場を広げたいというアーティストにはうってつけのシステムがある。これはstarfactory*のホームページ(http://starfactory.info)から誰でも無料で登録できるもの。現在、約350組のイラストレーターやデザイナーなどが登録しているという。前記した広告デザインをはじめ、CDやノベルティ、そして自社媒体以外のものもクライアントとのマッチングなどを考慮して発注している。登録者は、関西のみならず全国そして海外にまで及ぶ。これからはこの形態をいかにして広く認めさせ定着させていくか、そして若いアーティストたちがその才能をいかんなく発揮できる世界を創っていくかを課題にしたいとのことだ。

収支がプラスマイナス0でもおもしろければGO!

 杉本社長の経営理論のひとつに「収支がプラスマイナス0でもおもしろければGO!」というものがある。例え、入社1年目であろうとも、やりたい!という強いエネルギーを感じればその企画を任せてしまうこともあるそうだ。自分で思ったら動いてそれを形にする企画力と行動力が、同社において求められるものなのであろう。
 実際、様々なイベントを展開もしくはプロデュースしている同社。ファッションクリエーターのオーディションイベント「ドラフト!7」(現在、応募クリエーター募集中。http://www.kobe-draft.com)や、雑誌「ELLE」と原宿表参道ヒルズで前記したstarfactory*(以下sf)のアーティストたちの作品展を行ったり、またはBEAMSのカフェにおいてsfアーティストの作品を展示し洋服を買う感覚で”アートを買う”というカルチャーを発信。大阪においても大阪コレクションを「大阪ライフスタイルコレクション」として復活させたり、毎年秋口神戸において開催する「Ballroom」ではこの度「Party Concierge Ballroom(http://www.ball-room.net)」を創刊。京阪神のカフェやレストラン、ショップなどで無料配布を始める。
 ポストカードをはじめ、ナビゲーターマップや様々なフリーペーパーを発行している同社。これからは今やっているものを完成形に近づけ、さらにはwebやモバイルに展開させていきたいという。そしてイベントなどでもsfのアーティストを売り出し、コンテンツビジネスとしても展開させていきたいという。
 既存にはない、そして形にとらわれないメディアとしての表現力を持つ「ドリームアンドモア」。これからは、メディアとしての力をもっと大きく、そしてこの形態を確立させたいと語る杉本社長。「ドリームアンドモア」のスタイルが、いつしか”定番”となる日が来るのかもしれない。

◯求人情報
時間:10:00〜19:00(残業あり)
職種:(1)企画営業、(2)starfactory*事業プロジェクトマネージャー及びアシスタント、(3)PR・広報
資格:20歳〜35歳位
勤務地:神戸、東京
休日:土曜(月2回)、日曜、祝日、年末年始、夏期休暇
応募方法:本社採用担当宛に履歴書送付の上、面接
■ ドリームアンドモア
業 種 広告
カテゴリ 【ビジネス&スクール】 会社紹介 - DESIGN OF OFFICE
所在地 神戸市中央区下山手通2-13-3 建創ビル5F
エリア 兵庫
電話番号 078-327-2155
営業時間 10:00〜19:00
定休日 土曜(月2回)、日曜、祝日、年末年始
H P http://www.dream-more.com
E-mail info@dream-more.com
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
DATA
名前
杉本悟 Satoru Sugimoto 
役職 代表取締役社長 
自社について、「取引先は全ジャンルの企業。広告を創るのは誰もが知っているアパレル関連であったり、大手の企業。自分の興味があるテーマを見つけ、それを創造していくのはやりがいのある仕事と思います」と語ってくれた杉本社長。 



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。