サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月20日
偉大なる二枚目俳優「田村正和」の軌跡
05月18日
大阪上本町活性化プロジェクト
大阪の高品位な居抜き物件をご紹「射抜きNavi」
男を磨く情報TOP10
贅沢図鑑『サッカー・野球観戦』
女性和太鼓ユニット:びんか
世界一の『ワインコレクター』ミシェル=ジャック・シャスイユ
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.16
新・贅沢図鑑『最高級実印』編!
夏期休暇に訪れたい『人気の動物園ランキング』を紹介!
男の履歴書 小泉孝太郎
イルカのように海中を泳げるアクティビティ『サブウイング』
男を磨け!長瀬漣のワンポイントテクニック!Vol.29
水中を自由に泳げる水中スクーター「WhiteShark MIX」
住まい・インテリア > 雑貨・小物 > これぞシャーペンの完成形!自動芯出し機構が搭載された「オレンズネロ」
これぞシャーペンの完成形!自動芯出し機構が搭載された「オレンズネロ」
ぺんてる株式会社より、ノック1回で芯が出続ける自動芯出し機構を搭載したシャープペンシル「オレンズネロ」が2017年2月16日より発売。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
どうも、編集部ハマサキです。
最近色々な場面でメモを取ることが増え、ペンとメモを常備しています。
あとでデータ入力し直したりすることもありますが、やはり素早くメモを取る時はアナログがまだまだ便利ですね。

そんな中、大手の文具メーカーぺんてる株式会社より、もの凄いシャープペンシルが出てきたので今回はそちらを紹介したいと思います。

シャープペンシルの究極形

2017年2月17日より、ぺんてる株式会社から発売された「オレンズネロ」は、ノック1回で芯が出続ける「自動芯出し機構」を搭載したシャープペンシル。
芯の減り具合に合わせペン先がスライドし、パイプが芯を守り極細芯でも折れない「オレンズシステム」も搭載した究極のフラグシップモデルです。

ボディの材質には、樹脂と金属を混ぜ合わせた特殊材質を使用。
ペンの重心は比較的低い位置にあり、軽い筆圧で安定して書き続けられるので、長時間使用しても疲れにくい書き心地が味わえます。

ストレスのない書き心地

個人的に考える「オレンズ」最大の利点は、「意識が途切れない」ということだと思います。
作業中に芯が折れてしまったり、短くなった時にイチイチ芯を出そうとノックするのはどうしても一瞬集中力が切れてしまいがち。

「オレンズネロ」であれば、芯が折れることはほぼ無くなるうえ、芯を1本丸々使い切るまでは自動で芯が出るので、ストレス無く書き続けることが可能。
長時間続けて作業するのには最適な筆記具といえるでしょう。

僕が普段使っているシャーペンは前バージョンの「オレンズ」か、三菱の「クルトガ」なんですが、正直これら以外の機種に戻れる気はしません。

プレゼントにも最適

オレンズネロは定価3,000円とシャーペンとしてはかなり高価。
しかし、使ってみればそれだけの価値があると実感できること間違い無しの1本です。
シーズン的には過ぎてしまいましたが、受験生などにはかなりオススメしたいですね。

社会人であれば、資格勉強や各種講習時にもいいかもしれません。
タフさと普遍性を兼ね備えた、質実剛健な「オレンズネロ」で気持ちのいい書き心地を味わってみてはいかがでしょうか。

【商品概要】
ぺんてる orenznero(オレンズネロ)
価格:3,000円(税別)
軸色:ブラック
芯径:0.2、0.3(mm)

製品ページ
http://pentel-orenznero.jp/




はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。