Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
10月11日
映画『ガリーボーイ』オリジナルグッズプレゼント
10月10日
映画『楽園』綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇 大阪舞台挨拶
オトナの趣味道 > 趣味道「アウトドア編」 > キャンプにオフシーズンは無い!『冬キャンプの楽しみ方』を紹介!
キャンプにオフシーズンは無い!『冬キャンプの楽しみ方』を紹介!
夏とは違った魅力たっぷりの冬キャンプ!満天の星空や雪遊び、防寒対策さえしっかりすれば十分楽しめる「冬キャンプの楽しみ方」を紹介!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
キャンプは季節毎の自然を楽しむアウトドアです。
寒い冬だって、準備をしっかりすれば十分楽しめるシーズン。

今回は冬キャンプに必要な道具や楽しみ方を紹介していきます!

冬キャンプの魅力


冬キャンプの醍醐味はなんと言っても『静寂』でしょう。
冷たく澄んだ空気は都会の喧騒を忘れさせてくれます。

また、夏に比べて人が少ないので、時には自分ひとりで大自然を堪能する事もできます。
早朝にコーヒーを味わいながらボーッと景色を眺めているだけでも最高の贅沢ではないでしょうか。

虫が少ないのも嬉しいポイント。
蚊やアブなど邪魔な害虫もいないため、ゆっくりキャンプを楽しめます。

雪がある場所なら冬ならではのアクティビティを楽しみましょう。
オススメはスノーシューイング。
日本で言う「かんじき」の『スノーシュー』を履いて冬の森や山を探索できます。双眼鏡を一緒に持っていけば野生動物を見つけたり、見たこと無い自然を堪能できるはずです。

冬ならではの魅力を体全体で感じてみてはいかがでしょうか?

冬のキャンプ用品


冬は防寒対策が必要です。
しっかりと準備をして快適な冬キャンプを過ごしましょう。

■薪ストーブ

これがあれば暖をとることもできるし、料理にも使えます。
煙突が付いたタイプであれば、煙を外に逃がせるのでテントの中でも使用が可能です。

ただし一酸化炭素が発生する為、テント内で使用する際は定期的な換気を必ず行ってください!

■テント
一酸化炭素中毒を防止する為の、ベンチレーターと呼ばれる通気口が付いたテントや、結露対策にもなる2重構造のダブルウォールテントがオススメです。

■シュラフ
人型のシュラフがオススメ。
しっかりと体に密着するためスキマの空気が冷えることを防げます。
また、インナーも吸湿速乾性に優れた物を選んでおくと、汗が冷えることもないので快適に過ごせます。

少し多めにインナーを持っていけば温度調節や着替えにも使えます。

■コット

これは必需品。
夏であれば寝るときはテント内に引いたマットの上にシュラフで寝るだけで良かったのですが、冬だと地面からの冷気でとてもじゃないけど寝れません。

そこでコットと呼ばれる簡易ベッドが活躍します。
夏場は風通しのいいベンチとしても使える優れもの。これの上にさらにマットを敷いてシュラフで寝る事で地面からの冷気を遮断できます。

コットの下に荷物を詰める事でさらに冷気を伝わりにくくするテクニックもオススメですよ!

いかがでしたか?
春や夏はキャンプがし易いのでオススメですが、冬だけ体験しないと言うのも勿体無い。
冬ならではの自然を体験することで一人前のキャンパーとなれるのではないでしょうか。

防寒対策をバッチリ決めて是非冬キャンプを堪能してみて下さい!!


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。