サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月13日
インライフ:ミュージックファイル
04月16日
秘密基地ライフ 【幻のバイク復活へ】カジバアラズーラ350
大阪の高品位な居抜き物件をご紹「射抜きNavi」
男を磨く情報TOP10
新・贅沢図鑑『最高級米』編!
“本当に必要な防災アイテム”防災対策のプロの鞄の中身を紹介
俳優 西島秀俊から男前なファッションを学ぶ
漫画に学ぶ男前vol.35【ドラゴンボール:孫悟空】
『匠』に学ぶ!エアロバティックスパイロット「室屋 義秀」
大人の隠れ家:熱帯雨林に不時着したような飛行機ホテル「コスタヴェルデ」
キュウリは体温を下げてくれるけどギネスに載るほど栄養なし!
炊飯器で作る鶏肉のコンフィ 「男飯」はじめました
漫画に学ぶ男前 vol.54【機動警察パトレイバー:後藤喜一】
男の履歴書 東出昌大
オトナの趣味道 > その他 > オトナの趣味道アーカイブ『スキューバダイビング』
オトナの趣味道アーカイブ『スキューバダイビング』
「水中」という特別な世界での活動となるスキューバダイビング。安全に楽しむためのライセンス取得にかかる費用や楽しみ方をまとめて紹介!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
スキューバダイビングとは、空気を詰めたタンクを使っての水中を潜水するマリンレジャー。

水の中での息継ぎや体力に自信がない方でも、1.5m〜5m程度の深度であれば安心してはじめることが可能です。
潜る場所によって様々な地形や海の透明度の違いがあり、色とりどりの魚たち、ウミガメやマンタ、ジンベイザメなどの大型の生物との出会いまで、美しい水中の世界を楽しめます。

年齢や経験関係なく始めることができ、経験やレベルに合わせたダイビングスタイルがあるため、生涯スポーツとしても楽しまれています


スキューバダイビングと一言で言ってもその種類は多く、海のレベルによって潜れる資格なども存在します。ここではおおまかに3つに分けて紹介します。

・体験ダイビング
初心者向けのエリアをインストラクターとマンツーマンに近いかたちで一緒に潜ります。
インストラクターは各個人のレベルに合わせてくれるので、安心してダイビングを楽しむことが出来ます。機材もレンタルできるので費用も抑えることができ、初心者の方にオススメです。

・Cカード(Certification Card)
民間のダイビング指導団体が発行する「認定証」を取得すると、より海の中を自由に動けるようになります。
Cカードは一種類ではなく、認定団体によりランク別にわかれており、ダイビング指導団体が直接、もしくはフランチャイズ店舗似て実施する技能講習を受けて合格した方に発行されます。

・スキンダイビング
何も装備をつけず、自分の息だけで潜水するダイビングです。素潜りといいます。競技性の高いスキンダイビングのことをフリーダイビングといいます。


スキューバーダイビングを始めるにあたって費用がどのくらいかかるかというのは気になるポイントですよね。
スキューバダイビングも費用が気になり、なんとなく先延ばしになっている人が多いのではないでしょうか?

スキューバダイビングの費用はコースによって異なります。様々なダイビングコースの中で、前述した「体験ダイビング」、Cカードを習得するための「オープンウォーター・ダイビング」の一般的な値段を調べてみました。

体験スキューバダイビング場合、10000〜15000円が相場なようです。お昼を挟む場合の食費は含まれていませんが、その他スキューバダイビングに必要なものは全て含まれています。

オープンウォーターダイビングはライセンス取得の為のコースで、多くの場合3〜4日かかります
学科講習、浅い水中での基本スキル練習、実際に海に潜っての講習などが行われ、全て修了したらライセンスを習得。

オープンウォーター・ダイバーコースの費用は、60000〜85000円が相場で、数日間の講習になる為ここから宿泊費、食費などが別途必要となります。

ちなみに海が無い都府県のスキューバダイビングショップがダイビングツアーを企画した場合、交通費が加算されるため費用が若干上がります

オープンウォーター・ダイバーコースの費用は、ロケーションによる違いはあまりありません。金額の違いは宿泊費が含まれているか否かが大きなポイントです。


そしてダイビングを始める際に特に重視したいのが「ダイビングショップ選び」
ダイビングショップは、Cカード取得のための講習を開催するだけでなく、器材の販売・メンテナンス、ステップアップコースやツアーの開催など、実にさまざまな役割を持っており、大きな助けとなってくれます。

それだけに、『いかに自分に合った、信頼できるショップを選べるか』が、ダイビングを楽しんでいくうえで重要。「通いやすい場所にあるか」「スタッフの接客態度」などを判断し、自分にぴったりのダイビングショップを見つけましょう。


水中では重力から解放され、浮遊しているかのような心地良いゆらぎを感じられます。
魚の群れや、時にはイルカと並んで泳いだり、海の中から見上げる空はダイバーだけが味わえる感動です。

日本国内では千葉県の房総半島、神奈川県の伊豆半島、沖縄本島や石垣島などの離島でスキューバダイビングを楽しめます。
海外では、サイパンやオーストラリアのケアンズなど、お気に入りのフィールドを見つけて、海の魅力を存分に味わってみてはいかがでしょうか。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。