サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月23日
【ホットスポット】梅田スカイビル・空中庭園展望台
09月02日
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
男を磨く情報TOP10
【ホットスポット】梅田スカイビル・空中庭園展望台
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
おもちゃ図鑑の図鑑04・05【JUNGLE Youtu部】
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
女性和太鼓ユニット:びんか
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
モテる紳士の肉体改造〜50代からの男の体づくり〔自重トレーニング〕
MASASHI no 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.62
オトナの趣味道 > その他 > 世界一の『ナイキ・シューズ』コレクター ”ジョーダン・マイケル・ゲラー”
世界一の『ナイキ・シューズ』コレクター ”ジョーダン・マイケル・ゲラー”
世界にはいろいろなコレクターがたくさんいます。古いものでは骨董品や古銭、切手など新しいものなら携帯電話やお菓子のおまけまで様々な収集家が。その中でも『世界一のコレクター』と呼ばれる人たちを紹介していきたいと思います!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
好きなものは、ありますか?
子供の頃のおもちゃ、好きな音楽のレコード…大小の差はあれど誰しも何かを集めたことはあるのではないでしょうか?

『コレクション』に情熱を注ぎ、世界一の蒐集家と呼ばれる人たちを紹介していきたいと思います!


アメリカ・ラスベガスのダウンタウンに「The ShoeZeum」と呼ばれる博物館があります。博物館といっても、ショッピングモールの中にある1スペースですが、広さは7500平方フィートと中々のもの。

館長の名はジョーダン・マイケル・ゲラーさん。
元々はカリフォルニア州の弁護士ですが、2012年にサンディエゴで「The ShoeZeum」を開館してからはほぼそちらが本業になってしまっているそうです。

展示されているのはナイキ製スニーカー2500足
「シューズ」+「ミュージアム」で「シュージアム」と命名されました。
これらは全てゲラーさん個人が収集したもので、ナイキ社の公認だとか協力をうけているものではありません。


きっかけは子供の頃、お父さんは新作が発売されるたびに購入していましたが、自分は一学期に一度しか買ってもらえなかったそう。
そのため、自分で稼げるようになってから、手に入らなかったデザインを買い集めるようになり、Ebayで売買して、その利益でさらに自分のコレクションを充実させていきました。

一般の店頭での購入だけでは、製造中止になった過去モデルは手に入らないため、ネットやファンコミュニティをフル活用して世界中から調達しているというのですから、個人の趣味の範囲をとうに超えてしまっています。

今まで投じた最高額は7100ドル掛けて手に入れた「The ShoeZeum」唯一のユーズド品。ジョーダンが履き、彼の直筆のサインが入った一足

「The ShoeZeum」は毎日午後4時から真夜中までオープンしており、入館料は10ドル。音楽や映画、オリンピックなどのテーマ別に様々なナイキ・シューズが展示。写真撮影も自由にできます。


彼のコレクションは世界最大とギネスブックにも認定されているそうで、フェイスブックは7800人以上のフォロワーを持っており、ナイキのエグゼクティブも訪れるほどです。

当初はサンディエゴでShoeZeumを開館しましたが、もっと大勢の人に見てもらいたくてラスベガスへ移転。趣味と実益を兼ねた「コレクターの鏡」と言えるでしょう。

ナイキのファンならばきっと大いに楽しめるであろう「The ShoeZeum」。
世界に様々なコレクターは存在しますが自分で博物館まで作ってしまうのは極めて少数。そのコレクションと情熱には頭がさがります。

ラスベガスに訪れた際は是非一度足を運んで、ゲラー氏の情熱が詰まったコレクションを見学してみてください。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。