Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
10月11日
映画『ガリーボーイ』オリジナルグッズプレゼント
10月10日
映画『楽園』綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇 大阪舞台挨拶
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 中村蒼
男の履歴書 中村蒼
中村蒼
名 前 中村蒼
出身地 福岡県福岡市
生年月日 1991年3月4日
血液型 A型
趣 味 サッカー 乗馬
特 技 リンパマッサージ

2005年に行われた、第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会においてグランプリを受賞し芸能界入り。受賞時には中学3年で、中学生のグランプリ受賞はコンテスト史上初だった。同コンテストへ応募したのは父親で、子供のころから息子が周囲に可愛いと言われていたのを「本当かな?」と思っての行動だったという。

2006年、寺山修司原作の舞台『田園に死す』に主演し、俳優としてデビュー。

2007年には、ドラマ『BOYSエステ』でドラマ初主演を務める。この時に鍛練して修得したリンパマッサージが、中村の一風変わった特技となった。同年11月には、映画『恋空』に出演し、映画初出演を果たす。

2008年の映画『ひゃくはち』で、斎藤嘉樹と共に初主演を務める。斎藤とは作品の設定と同様に高校(日出高校)の同級生だった。

その後も、高校や大学(非公表)に通いながら、映画やドラマ、舞台で活躍。ヒット作や話題作に出演しながら、学業にも手を抜かなかった男前だ。

2014 ドラマ「なぞの転校生」‐主演・岩田広一 役
映画「東京難民」‐主演・時枝修 役
2013 映画「潔く柔く」‐真山稔邦 役
大河ドラマ「八重の桜」‐徳富蘇峰(猪一郎) 役
2012 ドラマ「息もできない夏」‐草野広太 役
舞台「熱海殺人事件NEXT〜くわえ煙草伝兵衛捜査日誌〜」‐大山金太郎 役
2011 舞台「カレーライフ」‐主演・ケンスケ 役
映画「ハラがコレなんで」‐児玉陽一 役
2010 映画「BECK」‐桜井裕志(サク)役
映画「大奥」‐垣添 役
映画「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」‐主演・山野幸一 役
2009 ドラマ「Q.E.D. 証明終了」‐主演・燈馬想 役
2008 ドラマ「学校じゃ教えられない!」‐水木一樹 役
2007 ドラマ「BOYSエステ」‐主演・赤城響 役
映画「恋空」‐ノゾム 役
2006 舞台「田園に死す」‐主演・寺山少年 役

柔らかく笑った時の顔がチャーミングな中村。
口角がキュッとしたアヒル口と、子犬のような可愛さが魅力だ。

勿論、可愛さだけでなく演技力の評判も良い。ドラマでは、『学校じゃ教えられない!』や『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』に出演。映画では『BECK』、『大奥』など数々の作品に出演している。特に『大奥』では、嵐の二宮和也とのキスシーンがあり、話題になった。
中村は当時を「男性の方とお芝居でキスをするのは2回目(1回目は『学校じゃ教えられない!』で、森崎ウィンへのキス)なので、ちょっと慣れたものでした」と、二宮とのキスを振り返っている。

変な話題(?)が続いたが、中村は好きな女性のタイプに「ご飯を美味しそうにいっぱい食べる人」と答えていることも明記しておこう。

◎ 中村蒼への道
少年のようなあどけなさを残しながらも、自分の考えをしっかりと持っている。
学生時代の夢は特に無かったが、芸能界に入ったことで「周りの目を気にしない、自分をしっかり持った役者になりたい」という明確な目標ができた中村。
同時に「目標を持って生活できる今の仕事をしてよかったって思います」とも語る。

もし自分に明確な夢や目標が無くても、環境を変えることで目標が見つかるということを、中村蒼から学びたい。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。