Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
10月11日
映画『ガリーボーイ』オリジナルグッズプレゼント
10月10日
映画『楽園』綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇 大阪舞台挨拶
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 小林豊
男の履歴書 小林豊
小林豊
名 前 小林豊
出身地 滋賀県栗東市
生年月日 1989年3月19日
血液型 B型
趣 味 お菓子作り お菓子食べ歩き

2009年から芸能活動を開始。
翌年、名古屋を拠点に活動する男性タレント・俳優ユニット「BOYS AND MEN」の結成メンバーとなる。小林はユニットのコンセプトに沿う東海地方出身者ではなかったが、事務所の意向によりオーディションに参加。内部ユニット「YanKee5」のメンバーでもある。

2011年、『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』に観月はじめ役で出演。同作の稽古や出演のために、一時BOYS AND MENとしての活動を休止した。同年には舞台『ポチッとな』にも出演するなど、演技力を舞台の世界で学んでいく。

ミュージシャンとしても活動しており、2012年に、シングル『seven colors☆love/僕の世界が変わっていく』でソロデビュー。

2013年、『仮面ライダー鎧武』にてテレビドラマ初レギュラー出演。主人公のライバル・駆紋戒斗/仮面ライダーバロン役を務め、女性人気急上昇中の男前だ。

2013 テレビ「仮面ライダー鎧武」‐駆紋戒斗 / 仮面ライダーバロン(声) 役
2011 舞台「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン 青学vs聖ルドルフ・山吹」‐観月はじめ 役
2010 映画「タクミくんシリーズ4 Pure〜ピュア〜」‐吉沢道雄 役
舞台「ストレートドライブ!」‐松本大樹 役ほか

完全無欠のスーパーイケメン。
『仮面ライダー鎧武』ではクールでニヒリストな表情を見せている。

しかしプライベートでは、製菓衛生師免許を持っており、元パティシエの経歴がある。趣味がお菓子作りで、お菓子の食べ歩きが好きだという。
雑誌のグラビアなどで見せる、柔らかな印象を与える笑顔も特徴的だ。

◎ 小林豊への道
虚淵玄脚本ということでも注目を浴びている『仮面ライダー鎧武』。果物で変身をするという一風変わったコミカルな設定ながら、とても子供向きとは思えないシリアスな展開、ハードでダークな局面が多く、母親世代はヒヤヒヤしながら観ているはずだ。

その中で、小林の野性味溢れる鋭い目力は光っている。

小林唯一の弱点といえば、小林が演じる仮面ライダーバロンのモチーフでもある「バナナが苦手」という部分だろうか。『鎧武』出演が決まるずっと以前から苦手と明かしており、食べ物の中で唯一食べられないものだそうだ。因みに苦手な理由は、「小学生のときにバナナを食べてから長距離走をして気持ちが悪くなってから食べられなくなった」と語っている。

数々のスターを輩出した仮面ライダーシリーズ。小林も、鋭さのある演技、プライベートで見せる可愛さを魅力に、イケメンスターとしての階段を順調に上っている最中だ。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。