サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
11月13日
現在の美容医療を取材!クリニック特集!vol.2
11月06日
フットバッグに挑戦!!
男を磨く情報TOP10
ぜひ写真に収めたい!!『日本の冬景色』を紹介!
新・贅沢図鑑『有名人の愛車・バイク』編!
満天の星空を堪能するアウトドア『天体観測』
芸能人肉体改造 武田 真治編
漫画に学ぶ男前 vol.62【鬼滅の刃:竈門炭治郎】
新・贅沢図鑑『最高級カレー』編!
贅沢図鑑『有名人の愛車・高級車』編!
キャンプにオフシーズンは無い!『冬キャンプの楽しみ方』を紹介!
大人の男の一人旅:”幻の都市”ブラックロック・シティを紹介!
男のファッション講座〜#12コロナウイルス・花粉対策〜
住まい・インテリア > 家電・デジタル製品 > 浄水器と電気ケトルが合体!『ウォーターフィルターケトル』登場
「BRITA」の浄水器と、「RussellHobbs」の電気ケトルが一つになって登場。ろ過した清潔な水をそのまま加熱して、手軽にホットドリンクが楽しめる便利な商品だ。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
記事トップ 口コミ一覧 口コミ投稿
ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカー「BRITA(ブリタ)」は1966年に誕生。現在では、世界60カ国以上で広く親しまれている浄水器のリーディングブランドだ。欧州では家庭用浄水器だけでなく、業務用ろ過システムの開発・製造・販売も展開している。

イギリスの代表的な家電ブランド「RussellHobbs(ラッセルホブス)」は1952年に誕生(※)。洗練されたデザインと、技術力の高さから、世界各国で良品質の評価を得ている。

今回発売される「ウォーターフィルターケトル」は、両メーカーの技術力・デザイン性に秀でた一品。端的に言うなら、浄水器と電気ケトルの機能が一つになったケトルだ。



水道水をケトルに注ぐと、カートリッジを通じて水をろ過し、そのままお湯を沸かすことができる。浄水器から水をヤカンに移し替える手間が省けるだけでなく、沸騰すれば自動で電源が切れる自動電源OFF機能付きなので、便利で安心して使うことが可能だ。

ブリタの浄水器部分には、カートリッジの交換時期を一目で確認できる「BRITA MEMO」が付いている。ラッセルホブス特有の、シンプルで清潔感のあるデザインは、キッチンやダイニングで置き場を選ばないだろう。

発売日は、2014年2月10日。
希望小売価格は、10,500円(税込・カートリッジ1個付き)だ。


※日本では2000年から「大石アンドアソシエイツ」が代理店として、商品の輸入・販売を行っている。


<商品概要>
製品名:ラッセルホブスウォーターフィルターケトル
型番:18554JP
本体サイズ:幅250×奥行165×高さ245mm
最大容量:1.0L
ろ材の種類:活性炭、イオン交換樹脂
電源/消費電力:AC100V 50/60hz 1200W
コードの長さ:1.3m
材質:ポリプロピレン
生産国:中国
取り扱い店舗:一部百貨店、専門店の限定店舗 ※詳細はお問い合わせください。


BRITA Japan(株) ホームページ
http://www.brita.net/jp/index.html?L=15

(株)大石アンドアソシエイツ ホームページ
http://www.oanda.co.jp/


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
口コミ情報を投稿する
この記事を携帯で見る
この記事をブックマークする
店舗情報の間違いを報告



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。