Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月27日
男前の愛車『シトロエン』
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 松田優作
男の履歴書 松田優作
松田優作
名 前 松田優作
出身地 山口県下関市
生年月日 1949年9月21日
血液型 AB型

野性的なルックスや演技でスタントマンも使わないアクションスターとして知られるが、芝居に対しては非常に勉強熱心で、強烈なカリスマ性をもつ個性派俳優としても人気が高かったという。美由紀夫人いわく、普段のファッションには無頓着で、放っておいたら何を着だすか分からない程だったと言う。性格は短気な傾向があり、興奮すると手が出ることも多かったそうだが、その一方で自分の仲間を非常に大事にしていたという。

1949年 山口県下関市に遊郭街質屋の三男として生まれる
1957年 下関市立神田小学校入学
1963年 下関市立文洋中学校入学
1966年 下関第一高等学校入学
1967年 下関第一高等学校中退、サンフランシスコに渡りシーサイド高等学校入学
1968年 豊島区豊南高等学校夜間部へ編入
1969年 岸田森の六月劇場研究生として入団
1970年 関東学院大学文学部入学
1972年 文学座入団 関東学院大学文学部中退
1973年 映画「狼の紋章」、ドラマ「太陽にほえろ!」でデビュー
1975年 作家の熊本美智子と結婚
1981年 女優の熊谷美由紀と同棲、のちに結婚
1982年 美智子婦人と離婚
1988年 映画「ブラック・レイン」でハリウッドデビュー
1989年 膀胱癌で死去

物心ついたときにはすでに亡くなっていましたね。でも20代女性で彼を知らない人はいないのでは?というくらい知名度も高いですよね。高い評価を受け、死の直前にはハリウッドデビューも成し遂げています。まさに俳優人生!若くして亡くなってしまったけれど、彼にとっては本当の意味で殉職できたのではないでしょうか。死とは無関係に自分のやりたい事をまっとうした彼の生き様に惚れてしまうのは無理もないですね。

◎ 松田優作への道
自分の体をも犠牲にして、体当たりでスタントをしたり、癌が判明してからも病院よりも演じることを選んだ。こんなにもひとつのことに身をささげられる人というのも滅多にいない。長身に長い手足、運動神経のよさなどももちろんかっこいいが、彼が放つ独特のオーラは誰にも真似できないだろう。一見近付き難いが蓋を開けてみれば仲間を大事にする温厚な部分あり、ファッションに無頓着なお茶目な部分ありと非常に人間味溢れた人だ。オールマイティーな人間になんてならなくても充分かっこよくなれるのだと思う。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。