Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月27日
男前の愛車『シトロエン』
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 野村周平
男の履歴書 野村周平
野村周平
名 前 野村周平
出身地 兵庫県
生年月日 1993年11月14日
血液型 AB型
趣 味 野球 ボイスパーカッション
特 技 スノーボード

中国人とのクオーター。芸能界デビュー前は、スノーボード選手として活動し数多くの大会で受賞するなど、プロスノーボーダーを目指していた。

2009年、父親が応募したアミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」で、応募者31514名の中からグランプリを受賞し、アミューズに所属。「賞金が出るから」と父親に諭されての応募だった。

以後、NHKの朝ドラ『梅ちゃん先生』や、ドラマ『GTO』、映画『男子高校生の日常』に出演。

野村が一躍有名になったのは、ドラマ『35歳の高校生』だろう。軽い性格でクラスの空気を盛り上げるムードメーカーだが、時に繊細さや葛藤を見せる湯川理役を熱演。キャラクターだけでなく、髪型や、着ていたピンクのパーカーなども、視聴者の間で話題になった。

2014 ドラマ「僕のいた時間」‐澤田陸人 役
映画「パズル」‐湯浅茂央 役
2013 映画「男子高校生の日常」‐ヨシタケ 役
ドラマ「35歳の高校生」‐湯川理 役
2012 映画「スープ〜生まれ変わりの物語〜」‐三上直行 役
ドラマ「GTO」‐渋谷翔 役
連続テレビ小説「梅ちゃん先生」‐佐藤光男 役
2011 ドラマ「高校生レストラン」‐中村幸一 役
2010 ドラマ「新撰組 PEACE MAKER」‐北村鈴 役

短髪のよく似合う好青年。
小顔でカッコイイ顔つきから垣間見られる、くしゃっと笑う可愛らしい表情が、野村1番のチャームポイントだろう。

また、2010年2月12日から始めた公式ブログでは、気取らない雰囲気の野村が見れるということで、ファンから絶大な人気を得ている。

◎ 野村周平への道
デビュー直後はなかなか上手くいかず、芝居事が嫌いになりかけたという。しかし、俳優業を通じて様々な人間と出会っていくうちに、演じる事への意欲や考えることが好きになっていった。出演した映画『スープ〜生まれ変わりの物語〜』で監督を務めた大塚祐吉に厳しく接してもらえたことが、「僕もちゃんとやらないと」という意識が芽生えたきっかけだと語る。

期待の若手俳優として注目を集めている野村。
目標は「人間味のある役者」だという。
今年、ブレイクできるのか期待したいイケメン若手俳優だ。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。