Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
07月18日
オーガニック食材を使ったお好み焼き屋さん!!『ABENO HUB』
07月12日
カウンターのある美味しい飲食店特集
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 佐藤隆太
男の履歴書 佐藤隆太
佐藤隆太
名 前 佐藤隆太
出身地 東京都目黒区
生年月日 1980年2月27日
血液型 A型
趣 味 野球

日本大学藝術学部映画学科を卒業後、舞台『BOYS TIME』で俳優としてデビュー。デビュー前はアパレルの店員としてコムサで働いていた。

2000年に出演した宮藤官九郎脚本の大ヒットドラマ『池袋ウエストゲートパーク』で知名度が飛躍的に上昇。2002年には、同じく宮藤脚本のドラマ『木更津キャッツアイ』にも出演。ドラマに共感した佐藤と同世代の視聴者から、圧倒的な人気を得る。

2005年のドラマ『海猿 UMIZARU EVOLUTION』では、主人公の相棒(バディ)を演じ、それ以降の『海猿』シリーズでも吉岡哲也役を担当。この頃からバラエティー番組等を通して“誰とでもすぐに仲良くなれる明るい性格”という佐藤のイメージが世間に浸透しており、体育会系の元気印と言えば佐藤隆太、と呼べる存在となった。

2007年には、母校である日本大学藝術学部が出身者の功績を讃える目的で設立した「日藝賞」を受賞。三谷幸喜と共に第1回目の受賞者として授賞式に臨み、これが初めての賞だと受賞の喜びを語った。

2008年、ドラマ『ROOKIES』の川藤幸一役で連続ドラマ初主演。野球が趣味で、原作漫画の大ファンだった佐藤は「川藤をやれるならそこで役者を引退してもいい」と感激の強さを表現している。

2009年7月14日、かねてから交際していた一般人女性との結婚を発表。当時夫人は妊娠7か月であり、同年11月10日に第一子となる女児が誕生した。

俳優以外の活動では、2003年に映画『ROCKERS』内で結成された同名のバンドの一員として音楽活動を行い、『ミュージックステーション』などの音楽番組に出演。2004年にはPUFFYの吉村由美と「ザ・テンパーズ」というユニットを結成した。

2014 「失恋ショコラティエ」‐六道誠之助 役
2013 「でたらめヒーロー」‐主演 久住健太 役
2011 「熱中時代」‐主演 南雲大地 役
2010 「まっすぐな男」‐主演 松嶋健一郎 役
2008 「ROOKIES」‐主演 川藤幸一 役
2002 「木更津キャッツアイ」‐岡林シンゴ(通称:マスター)役
2000 「池袋ウエストゲートパーク」‐森マサ 役

とにかく明るく元気な役が佐藤には合っている。底抜けに明るく、少しウザイぐらいの性格、常に笑顔で、熱や気合のこもった演技は、同年代の役者の中でも出色している。

余談だが、グーグル等で佐藤隆太の画像を検索する際、容姿が似ている柳沢慎吾も一緒に表示される。一部では「芸のない柳沢慎吾」と呼ばれており、意外な笑いを提供している。

◎ 佐藤隆太への道
キーワードは「熱さ」だ。
演じる役柄も勿論だが、趣味においてもその熱さは止まるところを知らない。例えば、佐藤は大のスニーカー好きで、300足以上を所有する程のコレクターである。こういったプライベートでも見せる「熱さ」は、佐藤のチャームポイントであり、公私とも情熱的な“熱い男前”と言えるだろう。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。