Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
01月17日
Night Prince - 夜のイケメン 「男塾」塾長・幸太郎・レオン
12月10日
MASASHIの恋愛失敗談
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 池松壮亮
男の履歴書 池松壮亮
池松壮亮
名 前 池松壮亮
出身地 福岡県福岡市
生年月日 1990年7月9日
血液型 A型
趣 味 野球 映画鑑賞
特 技 乗馬 水泳 ピアノ 書道 ラグビー

デビューのきっかけは、児童劇団に所属していた姉(現在は劇団四季所属の女優、池松日佳瑠)とともに『ライオンキング』の子役オーディションを一緒に受けるよう親から勧められたことだった。池松は当時、野球にしか興味が無かったため最初は抵抗したが「野球カードを買ってあげるから」という言葉につられて受け、見事合格しデビューを果たす。

2003年には、ハリウッド映画『ラストサムライ』で映画初出演。主人公・オールグレン(トム・クルーズ)と心を通わす少年・飛源を演じ、第30回サターン賞では若手俳優賞にノミネート。10代の頃からコンスタントに映画やドラマでその実力を示してきた。

福岡県内の高校を卒業して、日本大学藝術学部映画学科監督コースへの進学を機に東京へ移る。高校まで地元の学校に通いながら俳優業と両立させるため、映画や単発ドラマを中心に活動していたが、上京後の2010年頃から連続ドラマにも出演するようになった。

これまでは“期待の若手俳優”の1人に過ぎなかったが、2014年には大ブレイクの予感が漂う。過激な内容から上映自粛の映画館も出ている『愛の渦』(3月1日公開)、人気女優の橋本愛と共演する『大人ドロップ』(4月4日公開)に主演、石井裕也監督作『ぼくたちの家族』(5月公開)、木村大作監督作『春を背負って』(6月14日公開)など、引っ張りだこだ。

2014 「愛の渦」主演
2011 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」柏木次郎 役
2008 「DIVE!!」主演・富士谷要一 役
2006 「UDON」水沢翔太 役
2005 「鉄人28号」主演・金田正太郎 役
2003 「ラストサムライ」飛源 役

趣味は野球。小学・中学・高校と仕事と両立させながら野球部に所属しレギュラーを獲得していたという頑張り屋さんだ。高校時代は硬式野球部では俳優活動と両立が不可能だったために軟式野球部に所属していたとのこと。ポジションはピッチャーとセンター。

また、映画鑑賞も趣味で1年で多い時には200本近く観るという。ドラマ『Q10』で共演した前田敦子に色々な作品を勧め、前田が映画にハマるきっかけを作った。

◎ 池松壮亮への道
性格は「シャイで気難しい」とのこと。多方面から演技力の高さを賞賛されているが池松曰く、役に“なりきる”のではなく“引きずっている”と独特の表現をしている。数々のインタビューで、映画や演技に対する熱い思いも吐露。しっかりと考えながら役に向き合っていることが伺える。ブレイク直前の池松を見逃すな。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。