Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
02月01日
映画『半世界』稲垣吾郎・阪本順治監督 舞台挨拶in大阪
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 杉本哲太
男の履歴書 杉本哲太
杉本哲太
名 前 杉本哲太
出身地 神奈川県茅ヶ崎市
生年月日 1965年7月21日
血液型 O型

中学生時代は地元一の不良と有名で暴走族のメンバーだったが、兄に説教をされ更生。1981年、横浜銀蠅ファミリーのロックバンド『紅麗威甦(グリース)』で芸能界デビューを果たす。左手に包帯を巻き、リーゼントの出で立ちで人気を博した。同年、八千草薫主演のホームドラマ『茜さんのお弁当』に同じ若手の横浜銀蠅ファミリーの嶋大輔らとともに不良少年役でレギュラー出演。

1984年には小柳ルミ子主演の映画『白蛇抄』で日本アカデミー賞新人賞を受賞するなどしてその才覚を発揮。以後の活動における礎を築く。かつての物々しい風貌や経歴からは対照的な純朴なキャラクターが受けて一時期は『笑っていいとも!』などバラエティ番組にも出演していた。壮年期を経てからは医師役や官僚役、エリートビジネスマンといったインテリ系の人物を演じることが多い。

2010 アウトレイジ‐池元組若頭 役
2008 おくりびと - 山下 役
2004 世界の中心で、愛をさけぶ‐亜紀の父 役
2001 ウォーターボーイズ‐教員・杉田 役
リリィ・シュシュのすべて‐レストランの男 役

北野作品には欠かせない役者。無骨で不器用なおっさん役を演じさせれば、恐らく日本で1番だろう。主役にしろ、脇役にしろ“どこかにいそうな人”を完璧に演じることができる、安定感のある役者だ。

リーゼント頭のヤンチャな姿から、年齢と共に落ち着き、安心して見られる大人な役者へと変貌を遂げた部分も、杉本を語る上では見逃せないポイントである。

◎ 杉本哲太への道
前述の、無骨で不器用なおっさんを演じたかと思えば、アウトレイジでは残忍なヤクザの役を演じるなど、役によって様々な顔を披露するカメレオンのような役者でもある。ドラマ「あまちゃん」では、英語の歌詞をあやふやにしたゴーストバスターズの歌を熱唱。ひょうきんなキャラクターも厭わないといった姿勢が、若い層の視聴者にウケている。そういったフレキシブルな一面を、杉本哲太から学びたい。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。