Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月27日
男前の愛車『シトロエン』
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 伊藤淳史
男の履歴書 伊藤淳史
伊藤淳史
名 前 伊藤淳史
出身地 千葉県
生年月日 1983年11月25日
年 齢 A型

法政大学経営学部卒業。人なつっこく、少し照れたような笑顔が特長。俳優のほか、声優もこなす。ドラマや映画では、温厚だが臆病なヘタレ役を演じることが多い。元々、子役として数多くのテレビ番組に出演していたが、フジテレビ系列で放送されていたバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげです』の中の1コーナー、「仮面ノリダー」のチビノリダー役で一躍、知名度を上げた。

1997年、映画『鉄塔 武蔵野線』で映画初主演を果たすと、2000年公開の映画『独立少年合唱団』ではベルリン国際映画祭の「アルフレート・バウアー賞」を受賞した。人気が決定的になったのは、2000年秋から放送された大塚製薬の健康食品「カロリーメイト」のテレビCM。ワカゾー役で、そのユニークなキャラクターを確立させた。

01年、NHKで放送されたテレビドラマ『僕はあした十八になる』で第28回放送文化基金の金賞および男優演技賞をはじめ多数の演技賞を受賞。その才能に磨きがかかってくる。05年には、原作本が空前のヒットを記録したフジテレビドラマ『電車男』の主演で大きな話題を呼んだほか、NHK大河ドラマ『義経』にも出演。両作で実弟の伊藤隆大との共演を果たした。翌年、フジテレビドラマ『西遊記』に出演。ファンキーな姿は記憶に新しい。

それまでのイメージを変えたのは、連続ドラマで単独初主演となった2008年の『チーム・バチスタの栄光』だろう。以後、田口・白鳥(チームバチスタ)シリーズのテレビドラマでは必ず主演(田口役)を担当している。14年1月からは『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』が放送予定で、引き続き、主役の田口役を演じる。

2004 映画「海猿 ウミザル」に工藤始役で出演
2006 フジテレビ「硫黄島〜戦場の郵便配達〜」で主演を果たす
2010 一般女性と結婚
2012 映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」で和久伸次郎役
2013 映画「ボクたちの交換日記」で主演の田中洋平役を演じる

「踊る大捜査線」の様に主人公の相棒役で登場することが多いが、2枚目キャラをさりげなく引き立てる演技の巧みさは、この人ならではだろう。そんな“女房役”のような役ばかりでなく、「電車男」や「チームバチスタシリーズ」では主役を見事に好演。子役から培ってきた俳優としての年季さえ感じさせてくれた。
2013年12月現在で、まだ30歳という若さだけに、これからの芸能活動、俳優としてのさらなる円熟に期待がかかる。どんな新しい一面をみせてくれるのか、楽しみなところだ。

◎ 伊藤淳史への道
最初に視聴者の認知を得た「とんねるずのみなさんのおかげです」でのチビノリダー役のイメージが今も強烈に残るが、実はドラマ、映画、舞台での活躍は数え切れないほど。演じる役と同じく、伊藤自身も温厚で、のんびり、おっとりしたタイプに見えるものの、「チームバチスタシリーズ」では自助努力の賜物だろうか、原作とは違った雰囲気の主役・田口像を作り上げた。俳優ほど目に見えない努力を強いられる職業も、なかなか珍しいのではないかと痛感する。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。