Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
02月01日
映画『半世界』稲垣吾郎・阪本順治監督 舞台挨拶in大阪
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 藤井フミヤ
男の履歴書 藤井フミヤ
藤井フミヤ
名 前 藤井フミヤ
出身地 福岡県久留米市
生年月日 1962年7月11日
血液型 A型

地域への協力も数多く、出身地の福岡県久留米市へ久留米市歌『ふるさとのささやき』の作曲、くるめ市民カードのデザイン提供、FBS福岡放送のロゴマーク作成、母校久留米南筑高校の制服デザインなどがある。ファッションと髪型には非常にこだわっているらしい。チェッカーズ時代には外見や言動も注目され、彼の先進的なファッションを真似する若者が増加したという。

2013年 30枚目の記念アルバム「Fumiya Fujii Live 2012 〜Life is Beautiful & Winter String〜」を発売
2011年 『Setting Sun Sound Festival〜in Amami〜vol.2』に出演
2007年 第62回神宮式年遷宮の奉賛曲「鎮守の里」を作詞・作曲
2005年  愛・地球博で「大地の塔」をプロデュース
2004年 MISIAに楽曲を提供
1999年 東京広尾に「FMIYART GALLERY」をオープン
1997年 弟の尚之とのユニット「F-BLOOD」を結成
1996年 猿岩石のシングル「白い雲のように」の作詞をてがける
1993年 「藤井郁弥」を「藤井フミヤ」と改め、ソロ活動開始 「TRUE LOVE」が大ヒット ソロでの紅白歌合戦初出場
1992年 チェッカーズ解散
1990年 長年交際していた一般女性と結婚
1984年 ベストテン番組で「ギザギザハートの子守唄」「涙のリクエスト」「哀しくてジェラシー」が同時にベストテン入り
1981年 国鉄門司鉄道管理局(現・九州旅客鉄道北部九州地域本社)鳥栖駅で半年間の見習期間の後、同(現・同長崎支社佐世保鉄道事業部)早岐駅に配属
1981年 久留米市立南筑高等学校卒業
1975年 中学校入学、音楽をはじめる
1962年 旧・日本国有鉄道職員の父と美容師の母のもとに第1子として生まれる

歌手というより、アーティストという感じですよね。歌を歌い、詩を書き、絵を描き、デザインを手がけ、演技もする。チェッカーズ時代に比べて、人間としての厚みのようなものが増した気もします。20代女性からしてみれば、チェッカーズのイメージは薄く、藤井フミヤ個人としてのイメージがあると思います。元アイドルというかおりが全然しない感じですよね。やること全てに自信を持っている感じも魅力的です。今の若い子は自信のない子が目立つので、何をやるにもまず自信がなきゃ始まらないんだなって思います。

◎ 藤井フミヤへの道
体は小さいけれど本当に堂々とした人だと思う。堂々とするだけで、人間って変われると思う。どこを見据えているのかすごく気になる。難しいことを当たり前のようにやってのけたり、すごく小さなことにこだわってみたり・・・。自分の世界を持つことの大切さを見せ付けられている気がする。何でもいい、どんなに小さくてもいい、とにかく自分の世界を持ってみては?

  ・オフィシャルサイト http://www.ffm.co.jp/main.html
履歴書フッタ

はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。