Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月27日
男前の愛車『シトロエン』
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 高田純次
男の履歴書 高田純次
高田純次
名 前 高田純次
出身地 東京都調布市
生年月日 1947年1月21日
血液型 0型
趣 味

本業は俳優。

「平成の無責任男」「芸能界一いい加減な男」「元祖テキトー男」と称されるように、バラエティー番組のコメディアンとしての人気も高い。

30歳まで芸能界とは関係ない仕事を転々とするが、32歳の時に「笑点」でテレビデビューをした。

以後、「笑ってる時間ですよ!」で知名度を上げ、中外製薬「グロンサン」(現在はライオンから発売)のCMが話題になり、CMのキャッチコピー「5時から男」で新語・流行語大賞の「流行語部門・大衆賞」を受賞。

90年代には「象印クイズヒントでピント」「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」「マジカル頭脳パワー!!」「どうぶつ奇想天外!」などのクイズ番組に解答者として出演。

現在に至るまで数々のバラエティ番組に出演しており、芸能界を代表する名コメディアンとして、お茶の間を賑わせている。

私生活では自動車好きとしても有名。現在はアストンマーチン・DB9を所有。またフォルクスワーゲン・トゥアレグW12に乗っているとも話している。

余談として、1968年に起きた三億円事件の容疑者として名前が上がった事がある。(当然、事件とは無関係)

2012 高田純次芸能生活だいたい35周年記念本「秘密主義」を出版
1993 「どうぶつ奇想天外!」の解答者として出演
1985 テレビドラマ「毎度おさわがせします」に出演
1979 「笑点」でテレビデビュー
1977 「劇団東京乾電池」に入団。サラリーマン生活をやめる
1973 宝石販売会社に入社
1971 イッセー尾形と劇団「うでくらべ」を結成するが、半年で解散

コメディアンとしての優れたセンスは数多くの芸人から評価が高い。

俳優として映画・ドラマへ出演した際には、非常にシリアスなストーリー・役柄が多く、バラエティー時とは全く正反対の顔を披露している。

また、横尾忠則を尊敬しており、芸術面に関する造詣の深さ持っているなど意外な一面もある。

◎ 高田純次への道
特異なキャラクター性に目が行きがちだが、外見はダンディーかつエレガントな印象を受ける。その為、外見だけは女性からの受けがいい。

前述のように普段はテキトーな発言をするが、自分の世界や趣味を持っており、そのギャップから、彼のような男になってみたいと思う男性も多いのでは?

珍しいタイプの男前だ。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。